福岡で人気の老舗創作寿司屋さん「たつみ寿司 総本店」に行ってきた

旅先でおいしいお店見つけたかったら地元の人に聞くのが一番で、地元の人に話しかける機会がなかったらタクシーに乗り込んでおすすめのお店を聞くと早いです。

で、今回はたまたま乗り込んだラッキータクシーという多幸感あふれるタクシー会社の運転手さんが教えてくれた「たつみ寿司」というお寿司屋さんへ。

DSC09416
福岡県は筑後の蔵元の「繁桝(しげます)」という日本酒。フレッシュでいい香り。魚に合う系。うまい。

で、握りのおまかせコースをお願いすると嫌いなものがないか確認されて「全部好きです」とお伝えしました。デュエルスタートです。

DSC09413
まずは白身のタイ。んでからヤリイカ。タイにはアンチョビが乗っていたりヤリイカには梅肉があしらわれていたりと、このお店は醤油をつけずにそのままいただけるよう、いろんな創作が施されています。クリエイティブ。「このアーティストとfeat.するの?!」みたいな驚きの連続で楽しい。

DSC09415
穴子を生で。上に乗っているのはタイの塩辛。生で穴子食べたの初めてな気がする。あと手前にヒラメのエンガワがあったのですが写真撮る前に食ってしまったので写っていません。

DSC09417
サザエとたいらぎの貝柱。歯ごたえの違いを楽しもう。

DSC09418
この日一番びっくりした2貫。まず手前の車海老には柚子をエスプーマしたものが乗っており、泡パです。テンションが上がる。

DSC09419
あとトロに醤油漬けしたにんにくが乗ってて、目にした瞬間に宇多田ヒカルとKOHHが初めてコラボしたときみたいな驚きがありました。食べてみると素晴らしい組み合わせ。「忘却」いい曲ですよね。

DSC09420
ヒラマサにはもろみと唐辛子、サワラにはポン酢と一味が乗っています。正直この直前に出てきた車海老とトロが強烈すぎてあんまり味の記憶がない。忘却。

DSC09422
カクテルグラスに盛られたウニとイクラ。アルコール入ってないのに泥酔できそうなぐらい脳にキます。

DSC09423
卵は甘め。ここでコース終了。

DSC09424
DSC09425
追加で〆鯖と煮穴子を追加でお願いして終了。煮穴子ふわっとしててうまかった。

DSC09414
あと茶碗蒸しもおすすめ。

一品一品考えられていて非常に手が込んでおり、見て楽しい食べて美味しい名店でした。福岡来るたびに食べに来たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です