AirPods 2(第2世代)を買ったので旧型と比較しつつレビュー

DSCF2869-2
AirPods(第2世代)を買いました。大きな違いはないものの着実に進化したなーという印象。

旧型と比較しつつ、使用感を書きます。

外観

DSCF2874
ほとんど一緒。充電状態を表すインジケーターランプが追加されたぐらい。

音質

DSCF2881
これも変わってないです。

旧型と新型を聞き比べてみましたが、使用期間による多少の違いがあるかも? ぐらいの違いでした。

ワイヤレス充電

便利です。AirPods第二世代の一番のメリットではないでしょうか。

機能性

DSCF2878
第1世代のW1チップからH1チップに進化。これにより、ワイヤレス接続 & デバイス切り替えの速度が速くなってます。特に出力元をiPhoneからMacに切り替えるときに「おお速い」って体感します。

あとは電池持ちが向上してたり、レイテンシー(遅延)が最大30パーセント低減されていたり。

Hey Siri対応

これ便利。ぼそっとつぶやくだけでも反応してくれます。Siri結構使うのでこの機能は嬉しい。

「Hey Siri, 買い物リストに醤油を追加」とか「Hey Siri, 17時にメール確認するとリマインド」とか、音楽聴きながら歩いてるときにサクッと使える。

こういう人は買い換え検討してもいいのでは

DSCF2873

  • ワイヤレス充電対応
  • Hey Siri対応
  • 電池持ち向上

この3点に魅力を感じる人は買い換えちゃってもいいのではと思います。

まとめ

DSCF2884
買い換えて大満足。相変わらずの機能として

  • 初期設定のペアリングは簡単 & 爆速
  • 普段使うときは耳につけるだけで接続完了 & 外すだけで停止
  • 充電ケースに15分ぐらい入れておけば最大3時間の再生可能

と、使っててストレスを一切感じさせない製品。最高。

次の世代でノイズキャンセリング機能ついてくれたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です