自宅にガスバーナーを導入すると晩ご飯のクオリティが爆上がりする

お寿司屋さんで食べる炙り系のメニューが好きです。えんがわとか金目鯛とかサーモンチーズとか。あれを自宅でできたら最高じゃないですか? 最高ですよね? 最高に決まってる。というわけで我が家にガスバーナーを導入しました。

DSCF3113
ほい。Amazonで2,000円ぐらい。なぜかバーナー本体だけよりもバーナー + ボンベ1本のセットの方がちょびっと安い。なのでセットのやつを買いましょう。

DSCF3330
使い方は簡単で、ボンベをセットしてノブをひねればガスが出る。その状態でカチカチすれば火がつく。以上です。

DSCF3327
早速やっていきましょう。これは練馬のイケてる魚屋さんでゲットした穴子の刺身。

DSCF3333
これをアルミホイルの上にセットして炙る。するとアルミホイルが燃えてしまいます。なのでアルミホイル使っちゃダメです。勝手に燃えない素材だと思ってたけど意外と燃える。勉強になりました。

DSCF3337
気を取り直して耐熱容器で再チャレンジ。ROGERさんが誕生日に送ってくれたやつ。大活躍していますありがとうございます。で、穴子ですが、炙っている最中からお寿司屋さんで炙ってもらったときと同じ香ばしい匂いが上がってきて勝利を確信しました。

DSCF3342
同じくイケてる魚屋さんで調達したホタテ。バターを乗せてみました。

DSCF3346
メラゾーマ

DSCF3353
せっかくなので別の味付けにも挑戦。ベトナムに行った時に買った謎のピリ辛調味料で和えて炙ります。

DSCF3357
炙るのです。

DSCF3361
仕上げにネギを乗せて炙るのです。

DSCF3373
3品目はあん肝です。通常炙りとマヨネーズ乗せ炙りの2パターン用意しました。写真はマヨネーズver.

DSCF3374
というわけで炙りフェスの様子です。味ですか? うまいです。死ぬほどうまい。食事中、「これ自宅でできるのはマジでヤバい」という話が止まりませんでした。ずっと笑ってた。あん肝はキロ単位で食いたい。食い過ぎて痛風で死んでもいい。

DSCF3383
合わせた日本酒は長野に旅行に行ったときに買ったやつ。スッキリしていい味。同じのAmazonになかったけど純米大吟醸がありました。今度飲んでみよう。

DSCF3390
食後のダーティーな写真をお見せしてすみません。ホタテとかあん肝って炙ると旨味成分的なソースが出てくるんですよ。で、これを見た奥さんが「これにご飯混ぜて食べたい。さらにそれを炙りたい」という発言をしました。天才か? 実行します。

DSCF3393
ウルァ

DSCF3400
うおおおおおお

DSCF3404
数十秒で〆に最適なあぶりメシが爆誕。一瞬で食べきってしまいました。

そんなわけで持ってなくてもいいけどあったら食卓がハッピーな感じになるアイテムです。おすすめ。バーベキューの焚き付けや燻製作るときのチップ炙ったりするのにも使えそう。

またなんかいい炙り食材見つけたら報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です