63歳の父親にiPhoneプレゼントしてスマホデビューさせた話

年末の帰省の際、ガラケー使いの父親をIT化してきました。以下、やったことをまとめておきます。

iPadをプレゼントしてiOSに慣れてもらう

スマホ移行に先がけて、余っていたiPadをプレゼントしました。まず大きい画面のタブレットを使うことでiOSに慣れてもらう作戦。この段階で

  • Safariで検索
  • YouTubeで動画観賞
  • ゲーム

などを軸に操作方法を覚えてもらいます。はたから見ていて「初めて使う人間でも引っかかることなく操作できるもんだなー」と改めてiOSの出来に感心しました。1日かからずある程度使えるようになってた。

SIMフリーのiPhoneをプレゼントする

iOSに慣れたらスマホへ。今回は以下の理由から、iPhone 6sのSIMフリー機を購入しました。

  • 当初実家に転がっていた妹のiPhone SEを渡してWi-Fi利用で試しに使ってもらったところ、画面が小さくてちょっと使いづらそうだった
  • より大画面のPlusシリーズか迷ったけど大きすぎて持ち歩かなくなる可能性を排除しておきたかった
  • スペック的には6sでまあ大丈夫そう

結果的に正解で、iPhone SEから画面が大きくなって操作性が上がったようで喜んでました。

もし今後「もっと綺麗な写真が撮りたい」とか「もっとサクサク動くやつが欲しい」といった希望が父親から出た場合は、XSとか11 Proへの乗り換えを考えます。ちなみにキャリアから出ている老人向けスマホやらくらくホン、Androidなどは最初から除外してiPhone一本に絞りました。僕が普段使ってる機種を持ってもらったほうが教える側としては負担が少ないからです。

各種設定

iPhoneの設定周りは全部こっちで終わらせて、「あとは使うだけ」の状態で引き渡しました。おこなった設定は以下の通りです。

  • iPhoneの初期設定
  • iCloudのアカウント作成
  • SIMのAPN設定
  • LINEのアカウント作成
  • LINEの家族グループ作成

設定関係を本人がやらないことで「今後、新しいiPhoneを使うことになった際に本人が自分で設定できないかも」という問題が頭によぎりましたが、そこは割り切ることにしました。そんなに頻度高いものでもないし、僕が帰省したタイミングで毎回代行することにします。

キャリアはUQモバイルにしてみた

DSC00623

ちなみにキャリアはUQモバイルにしました。最初は僕が使っているLINEモバイルにしようと思っていたのですが、

  • LINEモバイルの通信速度が父親の生活圏内(大阪府堺市)だとやたら遅い
  • 調べたら最近はUQモバイルが頑張っているらしく、ユーザーからの評価が高い
  • UQモバイルには家族割引がある
    • いつか僕のLINEモバイルが東京でも遅くなったら切り替えるかもしれない

というのが理由。

父親のIT化を終えて

そんなこんなでトータル所要時間は1週間ほど。思ったよりスムーズに乗り換えが完了しました。

  • 今までSMS(ショートメッセージ)だった家族間の連絡がLINEで済むようになった
  • 遠方に済む妹の顔をFacetimeで見れるようになった
  • 電車で遠出する際にパソコンで調べて紙に書き出していたのがスマホだけで済むようになった
  • なんか麻雀のアプリで無双してる

などなど、まあやる前からわかってましたがメリットだらけ。完全にやってよかったです。てか親父なんで麻雀そんなに強いんだ。今度教えてもらおう。通信対局するのも楽しそう。やるぞ。

毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2020年1月版:麻雀

2020年1月10日

LINEモバイルをソフトバンク回線のプランに変更したら爆速になった

2018年9月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です