いなばの「チキンとタイカレー(グリーン)」が本格的な味でうまい

「昼ごはんどうするかな」って思って戸棚を漁ってたら買ったことすら忘却していたカレーの缶詰が出てきて、ちょうどいいやと思ってご飯にかけて食ったら本格的でうまかったので勢いでブログを書いている次第です。

DSCF5375
今回食べたのはいなばの「チキンとタイカレー(グリーン)」というやつ。缶が濡れているのは食べ終えて洗ってから写真を撮ったからです。食べる前は「ブログに書くほどうまくはないだろうから写真はいいか」と思って油断してました。

DSCF5365
こういう感じでね、ビジュアルも香りも味も完全に本場タイのグリーンカレーなんですよ。

複雑に絡み合った各種スパイスをココナッツミルクがまとめる、辛くて優しい一品。灼熱のバンコク、ホテル近くの屋台のパラソルの下、コンクリートの照り返しを受けながら汗だくになって食べた記憶がよみがえります。65バーツ。อร่อยมากです。

缶を開けたときは「意外と量が少ないな」って思ったのですが、実際ご飯と一緒に食べると余るほど。ちょっとの量でご飯が進むタイプのカレー。内容量の半分ぐらいでご飯1膳イケる。

DSCF5364
セットで買ったガパオチキンもうまかった。けどこちらはそこまで現地の味に寄せてなくて、日本人好みに改良されている印象。出汁感が強めというか。「本場っぽくはないけどこれはこれでうまい」という方向性でอร่อยでした。

DSCF5373
ガパオチキンの缶です。こちらもブログに書くつもりじゃなかったので食洗機に突っ込んでしまってパッケージがズタボロになってしまった。

タイカレーもガパオも1缶100円ちょいでストック可能。パキッと開けるだけでこんな本格的なうまいもの食えていいんですかという感想でした。

  • お昼ごはんのマンネリ対策
  • 非常食
  • キャンプ飯

などなど、活躍する機会は色々ありそう。他にもいろんな味があって、ざっとレビューを見たところどれも高評価なので近いうち全種類試してみようと思います。

追記:他の種類も買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です