ご飯用のタッパーを15個常備して炊飯の手間を減らす

先に言いたいことを1行で

ご飯は多めに炊いて全部タッパーで冷凍しておくとラク。

同じタッパーをいっぱい買おう


というわけで同じタッパーを15個買いました。全部で1,000円ぐらい。

炊飯の運用

という運用をしています。

冷凍するときは炊き立てホカホカのまま冷凍庫へ。そのほうがおいしく保存できるらしい。料理研究家的な人が言ってた。

ちなみに5合炊いてお茶碗2人分を差し引くとタッパーを11個か12個使うぐらい。余ったぶんはベンチ入り。割れたときにチェンジします。タッパーが死んでも代わりはいるもの。

タッパーのいいところ

  • ラップで包むことに比べて作業が簡単
  • 1個当たりの量が一定でバラつかない
  • 規格が同じなのでスタッキングがラク
  • ご飯食べたくなったら電子レンジに放り込んで500Wを3分でホカホカで最高

買ったタッパー


こいつです。ごはん保存特化型タッパー。底が凸型になっていてムラなく均等に温められるのが特徴。レンジでチンでもちゃんとおいしい。食洗機にも対応しているので洗い物もラクです。

現場からは以上です。おすすめ。

2件のコメント

画像のリンクが切れているのか、写真が見えません!
(このコメントは削除していただいて大丈夫です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です