iPhone XSからiPhone 11 Pro Maxに買い換えた

iPhone 11 Pro Maxを買いました。経緯や雑感を書きます。

海外版SIMフリー機のススメ

iPhone、日本版はカメラのシャッター音が苦手なので毎回海外版を買っています。海外版はマナーモードにしたら音全部消える。あのカッシャーンって音鳴らないだけで快適度が全然違う。

去年は台湾で、今年はタイの旅行のついでに買いました。

iPhone 11 Pro買おうとしてたけどミスってiPhone 11 Pro Max買ってしまった

で、タイのApple製品の正規販売店で「iPhone 11 Proの64GB買いたいんだけど、在庫は何色がありますか?」って聞いたら「今これしかないんです」ってゴールドが出てきて、「じゃあそれください」って買いまして、帰国してホクホク気分で開封しました。

DSCF3653
DSCF3656
これiPhone 11 Pro Maxやないかい!

iPhone XSのサイズ感がしっくりきてたので同サイズのiPhone 11 Proにしようと思ってたのに予期せぬサイズアップ。絶妙にゴツい。慣れない。

返品可能期間内にタイのお店に再び行くのは難しそうなので今回は諦めて運命を受け入れます。ありがとうございました。誰か手を巨大化させる方法知ってたら教えてください。

iPhone XS MaxとiPhone 11 Pro Maxシリーズの違い

さて、気を取り直していきましょう。まずは前モデルとの比較から。

僕が使っていたのはiPhone XSですが、同サイズのものと比較した方がわかりやすいのでiPhone XS MaxとiPhone 11 Pro Maxの違いをざっくりまとめます。

  • CPU性能の向上:A12 Bionic→A13 Bionicへ
  • 背面カメラが進化:デュアルカメラ→1200万画素のF1.8 広角 & F2.0 望遠 & F2.4 超広角のトリプルカメラに
  • インカメラが進化:700万画素→1,200万画素、4Kビデオ対応へ
  • バッテリー持ちが向上
  • カラバリにミッドナイトグリーンが追加
  • ディスプレイがSuper Retina HD→Super Retina XDRへ
  • 18g重くなった
  • 3D Touchの廃止

という感じ。

とにかく大きい変化はカメラのレンズ。もうここまで来たら「ネットできる端末にカメラ付いてる」んじゃなくて「高性能なカメラにネットできる機能が付いてる」というレベルです。

DSCF3661
レンズが3つ。超広角は換算13mm。そんなのがポケットの中に入ってるんだからすごい。

iPhone 11 Pro Maxで撮った写真あれこれ

さて、そんな進化したiPhoneで撮った写真をまとめておきます。全部撮ってそのままの無加工で貼り付けました。エディタの機能でサイズ圧縮だけかかっています。


暗めの部屋で雑に撮ってもこの描写。猫のヒゲまでしっかり写る。


超広角レンズがかなり使えます。標準のレンズ設定で撮ると上の写真のようになりますが、


広角だとこのド迫力。写真撮るたびに楽しくなってしまう。


新幹線の中で使うとこう。限られた空間でも超広角だとギューンと広く撮れるので、自宅の部屋とか旅先でのホテルの様子とかを1枚に収められるんですよね。ライフログがはかどる。


個人的にはテーブルフォトで使うのがお気に入り。いつもと同じ角度で撮ってもまったく違う写真になって面白い。蕎麦がなんかダイナミック。


あとナイトモードもいいです。上の写真はWhisky STANDで撮ったもの。大人な雰囲気のあるバーなので照明は結構落とされているのですが、ナイトモード(2秒)で撮るとここまで明るい写真になります。ナイトモードを使わない写真と比較しようと思ってたんですがこれ二次会だったので酔ってて忘れました。


あと地味に嬉しいのが16:9のアスペクト比で撮れるようになったこと。たまに気分転換でシュッとした写真撮りたくなるときがあって、今まではLightroomなどのアプリを起動していました。今後は純正カメラでサクッと比率の変更が可能。

毎日使うものはハイスペックなやつを使いたい

iPhone 11 Pro Max、値段はそこそこ高いんですが1日の中で一番使う時間が長い道具なのでお金突っ込んでいいと思うんですよね。

スクリーンタイム(iPhone触ってる時間を教えてくれる機能)を見たら僕は1日あたり8〜12時間いじっているようで、1年は8,760時間ですから、秒に換算すると31536000秒ですよね。だからあれ? 何が言いたかったんだっけ。まあいいや使いまくって元を取ります。

高いガジェットはケースと強化ガラスフィルムで守ろう

で、高いガジェットなのでケースでガードするのは必須。オススメはSpigenさんのラギッドアーマー。僕が使ってきたiPhoneケースの中でぶっちぎりで防御力高いです。

あと同じSpigenさんのガラスフィルムがガイド枠付きで貼り付けやすくてよかったです。まずズレない。ガイドの作りがしっかりしてるので泥酔しててもちゃんと貼れると思う。

DSCF3662
ちなみにこちらは裸で持ち歩いたら手から滑ってアスファルトにダイブしてパァンてなった先代のiPhone XSです。こうならないようにケースは絶対つけような!(普段ケースつけてるのに外したときに限って落として割れるのはなんなんだ)(iPhoneの背面は基板と一体化しているので割れたら本体交換になります)(修理費は59,800円)(税別)(笑うしかない)

まとめ:iPhone 11 Proシリーズは楽しい

DSCF3784
そんなわけでカメラ機能がグンと成長したiPhone 11 Proシリーズ。写真をよく撮る人はiPhone 8からだろうがiPhone XからだろうがiPhone XSからだろうが買い替えちゃってOKだと思います。

前回の

iPhone XからiPhone XSに買い換えた

2018年10月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です