MIDIキーボードのピッチベンドとモジュレーションが勝手に動いて困るので自分で修理しようとした一部始終

愛用しているNovation Lauchkey 61というMIDIキーボードのピッチベンドとモジュレーションの調子が悪くなり、触ってないのに勝手にMIDIの信号を送るようになってしまいました。


ピッチベンドとモジュレーションというのは写真手前のホイールになっている “PITCH” “MOD” と書かれている部分のことです。

音程を変えたり出音をうねらしたりする機能なのですが、誤動作で勝手にMIDIの信号を送られると弾いてて勝手に音程が変わったり勝手にうねったりするので困ります。直しましょう。


ひっくり返してネジを全部外します。


ネジは20個ぐらいあるので手作業ではやってられなくて、電動ドライバーがあると一瞬です。持っててよかった。


全部ネジを外すと内部にアクセスできるようになります。


わくわくする。


ピッチベンドとモジュレーションのホイール部分です。


ここからケーブルが伸びていて、基盤につながっています。


ということはこのカラフルなやつを抜けばピッチベンドとモジュレーションの信号をカットすることができるのではという仮説を立てました。


抜きました。


邪魔なので適当なスペースに突っ込んでおきます。


するとピッチベンドとモジュレーションホイールだけでなく鍵盤全ての信号が出なくなってしまい、大失敗です。どうやら直列? でつながっててあのケーブルに全てのMIDI信号が集約されているらしい。


気を取り直して再び内部のホイール部分をガチャガチャやりましたが解決には至らず。その後ネジをしめて元どおりに戻したところ元どおりに戻したはずなのにいくつかの鍵盤が動かなくなるという最悪な事態に陥りました。このようにしてジャンク品が生まれます。

これ以上やっても解決の見込みがなさそうなので潔く諦めて以下のシンプルな61鍵のMIDIキーボードを買い直しました。本当にありがとうございました。

最近人気の記事

2016年下半期は稼いだお金を全部使うことにした
「稼いだお金全部使う」を半年間続けて思ったことと、良かった使い道5つ
2016年に買ってよかったもの94選
2017年に買ってよかったもの27選
【2017年版】おすすめの面白い漫画を237作品まとめたから全力で紹介するよ
つくりおきダブルス | mozlog
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
大阪人なのでAmazonのサービスを使い倒してプライム会員の年会費3900円の元を取りに行く
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
同棲生活を始めてから2年経ったので生活費とかコツとか買ってよかったものとかまとめ
一年中二日酔いの僕が選ぶ! ウコンの力やヘパリーゼ以上に効くドーピング剤と二日酔いに効果がある食べ物飲み物おすすめ10選
【2016年版】バックパックひとつで暮らす自称ミニマリストな僕の1ヶ月の旅の持ち物リストまとめ
ここ数年でやめてよかったこと12個
フリーランスになってからのあれこれ
「人間を燻製にしたらどうなるのか」という好奇心を満たすために秋田県横手市まで行ってラッパーの狐火さんをいぶりがっこと一緒に燻してきた
大阪の耳かき専門店『玉こん』で耳の穴を大掃除してもらいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です