大阪の福島駅から徒歩5分、『いわ志』の3,500円の『いわ志コース』で舌鼓を打ってきた

新婚旅行は式前に行ったけど、せっかくなので結婚式後もうまいもの食べたりいい感じの宿に泊まったりして小旅行をしよう」という文脈で色々やってきました。


というわけで大阪の福島駅の割烹料理屋さんに行ってきました。いわ志。看板かっこいい。


お店は4階にあります。階段しかないので張り切ってたどり着こう。


席に用意されているお品書きが素晴らしくて高まる。


内装かっこいい。


お箸かわいい。


はい。


蛤のおだし。良い香りがします。これ家で作れるようになれたらジョッキで飲むのになー。


オッ


プリンです。嘘です。牡蠣の茶碗蒸しです。うめえ。


日本酒のメニューが面白くて、四象限から味の好みを伝えるスタイル。初心者にも優しいし、何が出てくるのかわからないドキドキ要素があって楽しい。


天狗舞が出現しました。金沢旅行に行ったときに何度か飲みましたが、魚に合いますよね。


早々に日本酒に切り替えたのはお造りを攻略するためでした。作戦成功。


鱧の大和蒸し。ふわっふわ。そしてとにかく出汁が良い。


あんこう鍋。「こちらは蒸したあん肝です。スープに溶かしてお食べください」という強力な説明を受けました。確実にうまいやつ。


うますぎて最後ににゅうめんで〆るまでほぼ無言でした。


写真を見返したところ天寶一(てんぽういち)という広島のお酒と合わせて飲んでいました。

あんこう鍋に別れを告げると疾風怒濤の寿司タイムが始まります。


握り方が抜群で口に運ぶとはらりとほどけます。ネタによって白いシャリと赤酢のシャリを使い分けていてこだわりを感じました。


ちなみにお寿司に合わせたのは『I LOVE SUSHI』という、ポップなラベルでピンポイントを攻めた1本。本当に寿司に合う。これ家に常備しておきたい。

今回頼んだ『いわ志』コースは料理だけだと3,500円で、「本当に3,500円でいいんですか?」と思いながら食べてました。お酒入れても2人で11,600円。

特別な日とかに行くといいです。おすすめ。完全予約制なので事前に忘れず予約しましょう。

場所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7丁目22−17 BRAVI 福島 4F
TEL:050-5571-1427

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です