誕生日なので浅草の米久本店で牛鍋を食べてきた

誕生日の食事は行ったことないお店や食べたことないものに挑戦することにしています。で、今年の僕の誕生日は夫婦で浅草の米久本店へ。

R0003496-2
店先。こういう老舗の雰囲気好きです。

R0003497
入店するとこのような太鼓があり、店員さんが「2名様ご来店でーす(ドンドン)」ってやってくれて高まりました。たぶん人数に応じて叩く回数が変動するシステムです。50人ぐらいの団体が来たらフルコンボだドンみたいな連打を見れるかもしれません。

R0003500
店内。オーラがある。

R0003498
お箸。

R0003499
お品書き。

R0003502
トクの牛鍋2人前です。貫禄がすごい。

R0003505
別角度からの貫禄をご覧ください。

R0003504
お肉様です。パーフェクトなサシ。

R0003506
R0003507
R0003508
R0003509
初回起動時のお肉は店員さんがチュートリアル的に作ってくれるので安心。

R0003512
肉質良いのでこのまま食べることができそうな気がしないでもないですが火の通りを待つことにします。

R0003514
ありがとうございますありがとうございます。

味ですが、今年口にした肉の中でダントツにうまく、噛んだ瞬間に(いま俺は噛んだのか?)と幻術にかけられたような錯覚に陥り、その錯覚に陥っている間にドバドバと圧倒的な旨味が押し寄せてきて「世界、ありがとう」と感謝の念を禁じ得ない体験をできます。肉はすごい。Beef is Peacefulという曲を作ります。

R0003516
追加肉、上。

スターターキットで頼んだトクに比べて脂は控えめ。追い肉として大活躍してくれました。超満足。

牛肉は普段赤身の焼肉とか肩ロースのステーキなどの安いものを好んで食べるのですが、牛鍋においては旨味を追求した究極のものに課金するのが正義だという真理に至りました。うまかった。また特別な日に食べに来たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です