ポーカーやり始めて半月経った時点でやってることとか思ったこととか

これまでのあらすじ

現状報告


短期集中で経験値を積みまくったほうが学習効率いいだろうと思ってアミューズメントカジノとかオンラインのアプリとかで1,200ハンドぐらい勝負しました。ボロクソに負けまくっています。勘でなんとなくやってたら100%カモられるということを身をもって実感しました。

で、「これはさすがにちゃんと勉強せなあかんやつ」と思ってフィル・ゴードンの本を読み始めました。Kindle Unlimitedに入ってた。

僕はいつも新しいことを学ぶときに

  1. 右も左も全くわからん状態からとりあえずやってみる
  2. 失敗しまくって経験値を積む
  3. 座学とかで勉強する

という学習スタイルでやっているのですが、ポーカー勉強するのにこのスタイルがめちゃくちゃフィットしました。たぶん最初から本読んでたら専門用語だらけで何書いてるかわからなかったり実際のカードがイマイチ想像できなかったりして全然身にならなかったと思う。今は本読みながらKindleでアンダーライン引きまくりです。半分以上アンダーライン引いてる。意味ない。

フィル・ゴードンの本ちょっと読んだ結果

で、フィル・ゴードンの本、まだ30%ぐらいしか読んでないけど着実に知識がついてきている実感があって非常に楽しい。

実際に書いてあることを試して効果があったのはリンプイン(BBが置いたチップと同じ額でコール)をせずに「参加するときは3BB分のレイズで入る」というやつで、これやるようになってからブラインドスティール(他のプレイヤーが全員降りて場代のチップを全部もらえること)に成功したり、全員降りなくてもヘッズアップ(1対1)に持ち込みやすくなったりしました。(1対1のほうがシンプルで勝ちやすいらしい)

一方で負け方がド下手なままで、ブラフが通用しなくてエグい額のチップ持っていかれて終わったり、あと自分より強い手札が読めてないことが多くて、自分がツーペアできてて「よっしゃこれ勝ったわ」って強気でベットしまくっていたらショーダウンでストレートとかスリーカードが出てきて「嘘だろ……」ってなることが多いので気をつけなければいけない。典型的な初心者です。

そのほか勉強したいこと

あとは

  • ポケット(最初に配られる2枚のカードがペア)のときの正しいアクション
  • AAとかKKとかのプレミアハンドが来たときにオールインするタイミング
  • 自分がナッツ(一番強い)のときの正しいベッティング
  • フィッシュ(雑魚)の見分け方
  • オッズの計算方法

などなど、「あーなんとなくこんな感じかな」というノリでプレイしていて、現状の自分の負け方を見る限り「俺これ完全にセオリーから外れてアホなことやってんだろうな」という実感があるのでひとつずつ潰して賢くなっていきたいと思います。もう持ち点全部トバされて「退席する」のボタンをタップする惨めな思いから抜け出したい。

まとめ

そんなわけでポーカー楽しいのでみんなもやりましょう。またなんか学びがあったら書きます。

毎月ひとつ新しいことを覚えるぞプロジェクト2018年10月版:ポーカー

2018.10.03

秋葉原のメイドカジノ「アキバギルド」に行ってきた

2018.10.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です