ポーカー学習し始めて6ヶ月の進捗と今後の学習プラン、あと雑感とか

ポーカーをやり始めて半年が経ちました。区切りのいいところで

  • 直近のライブポーカーの戦績まとめ
  • 旅行にポーカーを取り入れたら楽しいのでは
  • 今後の目標
  • ここ最近の学習
  • 現状の課題

などについて書きます。

直近のライブポーカーの戦績まとめ

先月、初めてひとりでキャッシュゲームを打ちに行ってきました。舞台はフィリピンとオーストラリア。戦績をまとめると

  • マニラ:28,000円勝ち
  • シドニー:45,000円勝ち
  • ブリスベン:37,000円勝ち
  • マニラ(ブリスベンから日本に帰国するとき乗り継ぎで寄って半日だけ打ってきた):38,000円勝ち

の計148,000円勝ちとなりました。カンボジアでボコボコにやられた分を取り返して余るほど。確実に成長している。

ちなみに今回の航空券代が

  • 福岡→マニラ:15,119円
  • マニラ→シドニー:21,098円
  • シドニー→成田(マニラ経由):31,376円
  • 計:67,593円

で、滞在費が別途10万円ちょい。なので旅先の物価によっては旅行代をカバーできるぐらい稼げるのではという希望が見えてきました。

旅行にポーカーを取り入れたら楽しいのでは

旅行とポーカーの相性めっちゃいいよねという話をします。

僕は海外に行くのが好きなのですがあんまり観光に興味がなくて、

  • 現地でご飯食べたり
  • 散歩したり
  • 現地の暇そうな人と話したり
  • 宿でダラダラインターネットしたり
  • 気が向いたら仕事したり

するぐらいなので1週間ぐらいでやることなくなるんですよね。そこでポーカーです。ポーカーって社交的なゲームなのでテーブル上での会話が活発で、色々雑談するのが楽しいんです。シドニーでは隣のブラジル人のオッサン(65歳ぐらい)に「中国人? おお、日本人か! コンニチワ! ところで日本ってバイアグラ売ってる?」って話しかけられました。なんなんだお前。ちなみにめっちゃヘタクソな人でこの人のQQ相手に66でセット(スリーカード)引いて1発で30,000円ぐらいとりました。ありがとうブラジル人のオッサン。

で、ポーカーやってる人って面白い人が多くて、今回同卓して話しただけでも頭良さそうな経営者の人、ノマドワーカーで世界回りながらポーカーやってる人、首にJJのタトゥー入れててポーカーだけで食ってる人(なんでそんな中途半端な強さのハンドのタトゥー入れたんだ)などがいて、彼らとの雑談から入ってくる情報もこれまた面白い。街の情報とか、周辺国のカジノの情報とか、直前のプレイについてとか。飽きない。楽しい。いい趣味に出会いました。

あと単純にお金の面。

  • 旅先で
  • 現地の通貨を
  • その場で
  • 現金で

調達できるというのは超画期的。超。

という感じでポーカーは猛烈に旅との相性がいいです。なのでもっと取り入れたい。っていうかポーカーをメインの目的として旅行したい。

今後の目標

で、今後の目標。大きく分けて2つ。開拓とスキルアップ。

今後の目標その1:開拓

世界中のポーカールームを覗きに行く旅をしようと思います。いい場所を見つけたい。直近で行きたい国は以下の通り。

2019年に開拓したい世界のポーカールーム

2019.03.15

今後の目標その2:スキルアップ

オンラインよりライブキャッシュのほうが楽しいし稼げることに気づきました。なのでオンラインからは離れて、ここからはライブ寄りの勉強をしようと思います。

  • 同卓した人全員を短時間でプロファイリングできるようになる
  • テル読みを身につける
  • 語学力を高める

などを直近でやりたい。

で、カジノでハンド来ない暇な時間は中国語を勉強しています。昔シンガポールに住んでたときにちょっと覚えたので買い物や簡単な意思疎通ぐらいはできるのですが、もうちょっと踏み込んだコミュニケーションが取れるようになりたい。カジノに来る中国人、謎な風貌の人とかアウトローな人とかうまい人とかが結構いて、話すと面白そうなんですが英語話せない人多いんですよね。彼らと会話できたらもっと楽しくなりそう。

ここ最近の学習について

この数カ月でやった学習についてまとめます。

ハンドレビュー読み込み

ポーカーのお勉強というサイトを読みました。

2chでハンドレビューを議論し合うスレがあって、それをまとめたサイトです。全部読みました。2,000記事ぐらいあった。プロの人とかもレスしてて勉強になります。もう一回読み返したら復習になると思うので時間できたらまた読む予定。

個別ハンドの勉強

PokerStrategy.comで個別ハンドの学習をしました。観たのは以下の動画。

うまい人の動画見る

nanonokoというプレイヤーの動画が勉強になります。理論的。

キャッシュゲーム中にうまい人のプレイめっちゃ見る

なんだかんだでやっぱりライブでプレイするのが一番勉強になる気がする。その場で肉眼で見ているからか身につきやすい。

で、テーブルに明らかにうまい人がいるときはずっと観察しています。マニラで隣に座ったインドネシア人と、ブリスベンで同卓した中国人がズバ抜けてうまかった。たぶん2人とも5時間弱で10万円ぐらい稼いでたと思う。どちらも上手なルーズアグレッシブだったので大きく稼ぐならあのスタイルを取り入れるべきっぽい。

現状の課題

最後に現状の課題について。

以下3点で大きく負けることが多いのでちょっと対策を考えたいところ。特に1つ目は完全に雑魚プレイなので早急に改善しなければならない。

  1. マージナル(中途半端な強さ)のハンドでタフコールするのやめる
  2. リバーのドンクオールインはナッツ級以外降りる
  3. JJ, QQ, AKでプリフロオールインするかどうかは相手をよく見て考える

まとめ

そんな感じでドハマりしてます。

今後も勝ち負けに一喜一憂せず、楽しくプレイしていきたい。

前回

ポーカー学習し始めて3ヶ月の進捗と今後の学習プラン

2019.01.09

2 件のコメント

  • JJはトーナメントだと扱いに困るハンドですよね。フロップ見に行くと大体上のカード一枚は出るし、プリプロで3ベット・4ベットしてコールされたら苦行ですよ。自分はね。
    アーリーで中途半端なスタックなら降りる人もいますしね。
    多分その人はJJの扱いをポーカーテーブルの課題にしてるんじゃないですかね。

    • プリプロで3ベット・4ベットしてコールされたときほんと困りますよね。だいたいオーバーカード出て動けなくなってしまいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です