カンボジアのカジノでポーカーやってみたのでプレイの振り返りとか勝ち負けの金額とかまとめ:3〜4日目

うまいやつが多くてやりにくい上に嫌な負けを食らいまくってもうだめだ。カンボジアのシヌアークビルでポーカー打った3日目と4日目のまとめです。

3〜4日目で食らった負け方あれこれ

  • KK持っててプリフロで右隣のプレイヤーがレイズ→自分リレイズ→相手オールイン→自分コール→相手AA持っててそのまま普通に負け
  • QQでリレイズイン→後ろの2人コール→3プレイヤーでフロップ4c7c8sだったのでドロー引かせないために強めにベット→レイズ返ってくる→自分ポットコミットしちゃってるのでコール→相手78持ってて2ペアでそのまま負け。ちなみにもう1人のプレイヤーが持ってたのはKK
  • 7s9sでリンプイン→フロップ6h8hKc→チェックで回ってターンで5d落ちてナッツストレート完成→強めにベット→相手コール→リバーで2h落ちてフラッシュありえる展開→相手から弱めのベット→しぶしぶコールしたら相手Kハイフラッシュ持ってて負け

「なんでこう相手にばっかり都合いいカードが落ちるかなあ……」って思いっぱなしです。

反省点

現在僕、ANCELLさん、Soraさんの3人で行動していて、ポーカーやるときは同卓に並んで座っています。

で、仲間同士で打ち合ってポット膨らますとレーキ取られるだけ無駄なので「もし俺らだけ残ったら最後までチェックで回しましょ」という同盟を結んでいて、これが良くない方向に作用しています。

この同盟を結んでいる状況でプレイヤーが6人だった場合、自分が強い手を持ってても自分たち以外の残り3人しかバリューターゲットがおらず、 その3人からしか取れないとなるとチップ増やせないんですよね。しかもその残りの3人も大概自分より強いプレイヤーなので危険を察知してすぐ降りたりするし。

「バレにくいフルハウスできたのにこんな少額しか勝てないのつらい……」みたいなことが頻発して精神的にもよくない。この同盟結ぶのはせいぜい2人まで、かつ8人ぐらいはプレイヤーが欲しいところです。ちょっと考え直そう。

まとめ


そんな感じで3日目は600ドルの負け、4日目は250ドルの負けでした。しんどい。

戦績

  • 初日:+392ドル
  • 2日目:-284ドル
  • 3日目:-600ドル
  • 4日目:-250ドル
  • トータル:-752ドル

いやマジしんどい!

おまけ:ブラックジャックのほうがいいのでは説

ポーカーのテーブルがオープンするまでブラックジャックで暇つぶししているのですが、そっちは収益出てる状況です。ネットでストラテジー調べてカウンティングしながら打ってたら普通にじわじわ増やせる。すごい。

まあしかし、2ヶ月で300時間ぐらい勉強したポーカーでボコボコにやられて、小一時間勉強しただけのブラックジャックで勝てるのはちょっとさすがになんでやねんと言わざるを得ないですね。

ブラックジャックの戦略についてはもうちょっと自分で試してみて使えそうなら記事にまとめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です