マカオの「サンズ・マカオ」でポーカーやってきたので戦績とかプレイの振り返りとかまとめ

台湾で写真撮ったりご飯食べ歩いたり台中に行ってみたりしたあと、マカオに飛んでポーカー打ってきました。

  • マカオでの現地通貨取得方法
  • カジノまでのアクセスとかレートとか
  • 戦績報告
  • プレイの振り返り

などをまとめます。

マカオ入国 & 現地通貨調達

滑走路から見たマカオの景色。ギラギラしている。

マカオ入国時は入国カード不要。楽。

現地通貨のHKD(香港ドル)はクレジットカードのキャッシングで調達しました。マカオ国際空港到着ロビーの税関出て右手にあるHSBC ATMで10,000HKDまで引き出せます。今回は楽天プレミアムカードを使って10,000HKD(14万円ぐらい)を引き出しました。

ATMの取引情報は3〜5日後ぐらいに楽天のe-naviに反映されるので、ちょこちょこチェックして反映されたタイミングでクレジットカードの裏面のコールセンターに電話して繰り上げ返済をお願いすれば利子が安く済みます。結果的としては空港で両替するよりもレートがよかったです。

香港から入国する場合は重慶大厦(チョンキンマンション)というところに行くといいレートで替えてくれるらしいです。マカオから行く手間と時間考えるとダルいのでキャッシングで正解だったと思う。

あとSIMカード買いたい人はこの自販機で買えます。僕は今回滞在時間が短かったのでカジノのWi-Fiで済ますことにして買いませんでした。

カジノまでは無料のシャトルバスで


空港から各カジノへは無料のシャトルバスが出てます。到着ロビー出てひたすら右に進めばバス停。バスにホテルの名前がドーンと書かれているので迷うことはないと思いますが、不安なときはそこらへんに立ってる係の人に聞けば教えてくれます。

バス内ではフリーWi-Fiが使えました。便利。

ウィンマカオ

  • 最低レート50/100 HKD(6/12 USD)
  • ウェイティングすごい
    • 20:00ごろに行ったら「30分後ぐらいに待ち時間をお伝えします」とのこと
    • 4時間待ち以上になりそうな雰囲気

とりあえずウェイティングリストに名前入れて散策。隣のスターカジノの偵察へ。

スターカジノ

  • ウィンマカオと隣接、歩いて数秒
  • スタッフに聞いたら今はポーカールーム置いてないとのこと

サンズ

  • ウィンマカオから歩いて20分ぐらい
  • 最低レート25/50 HKD(3/6 USD)
  • 3卓立ってた
  • 20:45で19人待ち
  • ウェイティングリスト登録して23:00ごろに着席

結構待つなーという印象でした。Wi-Fiの繋がりが悪かったのでKindleで本読んで時間潰してました。

プレイヤー率は中国系7割、欧米系2割、韓国系1割という感じ。ズバ抜けてうまいなーと思う人は見かけませんでしたが、ちゃんと打てる人が一定数います。わけわかんないプレーする人(27oで3ベット受けるとかBUからリンプするとかドンクベット撃ちまくるとか)もちらほらいました。

戦績報告

ボロ負けでした。半日で7,800香港ドル(約11万円)負け。

プレイの振り返り

反省点がめっちゃ多いです。敗因は2つ。

敗因1:ハンドをちゃんと絞らなかった

この日は「こんなにいいカード来ない日あるんだ」というぐらい引きが悪く、2時間待ってやっと来たAKでオープンできたと思ったらフロップ滑ってアーってなって「ポジションないし撃たなきゃポット取れないから撃つか」と思って撃ったら大きいレイズ返されて「なんなん」と思いながら降りるなどしました。

で、その後もなかなかハンドが入らず、さすがに暇なのでハンドレンジ広げて普段使わない2ギャッパー(69とかQ9とか間の数字が2つ空いてるやつ)でオープンしてドンク撃たれて勝ち筋見えなくて降りたり、チップがじわじわ減ってきたところでTTが入ってオープンしたら3ベット率がやたら高いプレイヤーからリレイズ返ってきたので「これは勝ったぞ」と思ってプリフロップオールインしたら相手KKで何も起こらず負けたりしました。いっぱい悲しい。

んでその後チップ買い足してやっとAA来てよっしゃいくぞと思ったらブラインドチョップになったときはさすがにアーーって言いながらテーブルに突っ伏しました。まあこういう日もある。

反省点:暇だからという理由でルースにならない

ちなみに暇になる理由がひとつあって、サンズって着席中に携帯いじれないんですよね。普段は待ってる間iPhoneで仕事したり外国語の勉強したりするのですが、それができなかったのがなかなか辛かったです。席から立てば携帯触ってOKなのでただの言い訳です。

2. 相手のベットやレイズに対して降り過ぎた

  • AT持っててオープン、3way
  • フロップKT3のレインボーでx,x,x
  • ターンで7落ちてバリューベット撃ったら5万円ぐらいのリレイズオールイン返ってきて長考してフォールド
  • 僕の後ろの人がコール
  • リバー5
  • オールインした人:A7o
  • コールした人:99

コールしてたら勝ってたやんけ!!

みたいなシーンが何度かありました。けど「これ負けたら一発で5万円飛ぶのか。勝ってるか微妙だしな……」と考えると勝負に乗れず。マネープレッシャーの一種な気もします。

反省点:自分にあったレートでプレイする

まとめ

そんな感じで夜から朝まで打って11万円ほど負けました。マカオは自分にはまだちょっと早かったなーというところ。

ただ高レートのテーブルがいくつか立っているので、実力がついて勝てるようになれば効率よく稼げていいと思います。稼働短く大きく稼げるのは魅力的。そのレベルまで早く駆け上がりたい。

このあとは昼からベトナムに行く予定があったのでホテルは取らず0泊2日でそのまま空港へとんぼ帰り。疲労感が肉体的 & 精神的でダブルで来て、搭乗して着席した瞬間気絶するように眠りに落ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です