【台湾】台北で食べたおいしいものまとめ7選

台中での3泊4日を終えて台北へ。台北でもひたすらうまいものを探し求めて歩き回っていました。2泊3日で食べまくった中からおいしかったものをまとめます。全部で7店舗。

My灶

R0000376
R0000378
R0000382
2018年、2019年とミシュランを獲得したお店。高級路線で他のお店よりちょっとお高め。魯肉飯(るーろーはん)は丁寧に作られたのがわかる繊細な味付け。こういう方向性の魯肉飯を食べられるのはここだけかも。個人的には雑に作った魯肉飯のほうが好きですが、これはこれでアリです。

R0000380
空芯菜炒めは豆腐乳を使っているらしくまろやかな味わい。同じ食材でもタイやベトナムと味付けが全然違うので面白い。

たまたまスッと座れましたがその後めっちゃ混み始めたので予約したほうがよさそう。

阿宗麺線

R0000434
R0000435
R0000436
R0000437
台湾のソウルフードのひとつ、麺線(ミェンシェン)の専門店。メニューは麺線(大)と麺線(小)だけ。

鰹節でこれでもかというぐらい出汁を取ってそれでソーメンを煮込んだ食べ物。日本人だったら食べた瞬間絶対うまいって言うと思う。ホルモンが入っていてこれがまたいい味出してます。

R0000440
デフォルトですでにちょうどいい味の濃さですが、店先の調味料で味変するのも楽しいです。個人的には真ん中のニンニクを多めに入れて、右のお酢を少々、チリソースは無し or ほんのちょっと乗せるぐらいがベストでした。

王記府城肉粽

R0000441
R0000444
麺線食べてからふらふら歩いてたら見つけたお店。肉粽(肉のちまき)が看板メニュー。

味の層が何重にもなっていて情報量が多く、食べたらなぜか泣きそうになりました。いろんな味がするだけで人間は感動してしまう。ちまきはとてもおめでたい食べ物ですね。正月っぽさがある。

堂主鐵板料理

R0000482
R0000484
泊まってた部屋からちょっと歩いたところにあった鉄板焼きの屋台。うますぎて秒殺してしまった。台湾のバジルって香り高くて牛肉と合う。

洪記豆漿大王

R0000490
朝ごはん屋さん。ここの小籠包うまいです。毎朝食べたい。

南街得意

雰囲気めっちゃいい茶房。絶対また行きたい。

台北に行ったら茶藝館「南街得意」で中国茶を楽しもう

2019年5月6日

雙城街夜市

R0000393
R0000403
夜市の屋台で食べた意麺という食べ物。豚のハツを乗せてもらいました。汁が少ないラーメンのようで、夜中にこんなの食ったら多幸感で死んでしまうわという味がします。っていうかハツが屋台とは思えないほど新鮮でびっくりした。

おまけ:台北で泊まった宿

R0000367
R0000368
R0000417
台中に続いて台北でもAirbnbを使いました。街中にあるのでアクセスよくていい部屋。また台北来ることがあればここ泊まると思う。このあとマカオに飛ぶ予定があったのですが服のストックがカツカツで、そのタイミングで乾燥機付きの洗濯機がある部屋と巡り会えてテンション上がりました。

Private place beside attraction, 3 min walk to MRT – 借りられるアパート – 中山区

まとめ

台北、やっぱり首都なのでガヤガヤしているのですが、それでも滞在中に人の優しさや食文化に触れることができていいところです。台湾は日本各地から直行便がいくつも出ているので週末とかにふらっと行けるのもいいですね。今後もこの国にはお世話になりそう。中国語もうちょっと勉強しよう。

関連記事

台北の耳かき専門店「耳腔清理專家」で耳の穴を大掃除してもらいました

2019年5月5日

台北に行ったら茶藝館「南街得意」で中国茶を楽しもう

2019年5月6日

【台湾旅行】台南で食べまくりの3泊4日 おいしいお店のまとめとかシャングリラホテル台南の滞在記とか

2018年10月16日

【台湾】台中で食べたおいしいものまとめ9選

2019年5月4日

旅の持ち物2019

2019年3月16日

毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2019年4月版:中国語

2019年4月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です