GR III (GR3)を持って台湾でフォトウォークしてきた

台湾の旅行中はRICOH GR III を片手にパシャパシャ写真を撮りまくっていました。撮った写真をまとめておきます。

新幹線

R0000245
台北から台中行きの新幹線。日本の新幹線と遜色なくて、異国の緊張感的なものがゼロでした。気を抜いて旅ができるのが台湾の魅力のひとつだと思う。

R0000244
R0000246
駅弁。うまい。

台中駅

R0000251
R0000252
台中駅のプラットフォーム、普通の駅なのですがなんか雰囲気あってよかったです。いつも思うけどプラットフォームを中国語で「月台」って書くの綺麗でかっこいい。

台中

R0000261
R0000264
R0000270
R0000265
台中はそこそこ都会なのに散歩していると昔っぽさを随所に感じる面白い街。いい感じに経年劣化していたり、カッコよくリノベーションしていたりとセンスを感じる。

ちなみに4月末の時点ですでに日中は暑くて汗だくになります。日焼け止めが必要なくらい。アネッサ持っていきましょう。

国立台湾美術館

R0000283
R0000285
でっかい美術館があったので行ってきました。現代アートの展示が多くて見ごたえがあります。

R0000289
入り口入ってすぐのところに展示してあったドデカい絵。

R0000290
これ、画材がなんとくっつき虫。

R0000287
近寄って見てみると全部くっつき虫。収集するのもすごいしこれで絵を描くのもすごいしデカいのもすごい。すごくすごいアートでした。

R0000288
しかもそれが2枚ある。ものすごいモチベーション。

R0000292
光を使った展示も面白かったです。

磁石の磁力を使ってLEDの明るさを不規則に変化させる作品があって、5分ぐらいぼーっと見とれてしまいました。

国立台湾美術館、こんなに楽しめてなんと入場無料。絶対行こう。

台北

R0000371
R0000332
R0000494
R0000407
R0000487
R0000390
R0000401
R0000392
台北は日が落ちてから散策するのが楽しかったです。夜空に浮かぶ提灯はどう撮っても絵になる。

台北は台中や台南に比べるとガヤガヤしていますが、お店の人が観光客慣れしてたり、交通のインフラが整っていたりとこっちはこっちで旅行していて楽な部分もありますね。短期旅行なら台北、中長期の滞在なら台中や台南がいいかなーと思います。

R0000480
R0000415
R0000412
R0000481
宿の近くが野良猫パラダイスになっていまして、しかも撫でさせてくれるほど人馴れしていて癒されました。

まとめ

そんな感じの台湾旅行でした。

ポケットに収まるサイズでこの色味のGR III、本当に旅カメラとして最適だなーと思います。いいものを買いました。

RICOH GR III(GR3)買ったのでいろいろ撮ってみたりレビューしたり

2019年4月22日

【台湾】台北で食べたおいしいものまとめ7選

2019年5月7日

【台湾】台中で食べたおいしいものまとめ9選

2019年5月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です