毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2019年9月版:投資信託

毎月新しいことに挑戦したら1年で1ダース分の経験値が得られて絶対楽しいでしょという個人の取り組み。今月は投資信託をやってみました。

投資信託やることになったきっかけ

  • ライターの仕事でファイナンシャルプランナーの人にインタビューする機会があった
  • ファイナンシャルプランナーの人「つみたてNISAは絶対やったほうがいいです。やらない理由がないです」
  • 僕「やります」

です。専門家の人が言うことはとりあえず乗っかっておけば間違いないと思う。書籍も出している山中さんという方です。話めっちゃわかりやすくて楽しかった。

つみたてNISAのメリット

今回はつみたてNISAの仕組みを使って投資信託を始めるわけですが、ここでつみたてNISAのメリットをざっくりまとめておきます。

  • 売却益・分配金の運用益が非課税
    • 日本では通常、投資から得た利益には20.315%の税金がかかる
    • それがつみたてNISAはゼロ
  • 信託報酬(手数料)が安い
  • 少額から始められる
  • 自動積立なので初期設定さえやっておけばあとはほったらかしでOK
  • 銘柄が金融庁によって厳選されている
  • 長期で積み立てをすると利益が出やすい
    • なんかそういう研究結果があるらしい

です。

投資信託やるぞ

投資信託、金融庁によって銘柄が厳選されているとはいえ、160本ぐらいあるのでどれを選べばいいのかわからない。

スクリーンショット 2019-09-10 23.45.33
こんな感じでいっぱいある。

そこで山中さんに選びかたを伺ったところ、

  • バランス型で
  • 複数の国が投資先になってて
  • 運用年数が3年以上で
  • 利益がちゃんと出てて
  • シャープレシオが0.8以上

で選んでおけばまず間違いないとのことでした。それぞれの項目は証券会社のページでフィルターかけたり降順でソートしたりできます。

投資信託買ったった

選び方さえ教えてもらえればあとは探すだけ。楽天証券はポイントやクレジットカードで投資信託買えるので便利。

スクリーンショット 2019-09-10 23.47.48
スクリーンショット 2019-09-10 23.51.55
というわけで買いました。今回購入したのは「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」と言うやつ。日本以外の世界各国の株式に投資している銘柄です。買付ランキングでも上位に入ってるのでまあこれでいいでしょ的な感じで決めました。

これを毎月積み立てて、得た利益は再び投資に回して、複利で増やして、とやっていくといい銘柄だと10年で倍とかになるそうです。やったぜ。増えたお金はうまいお寿司にオールインします。

まとめ

そんな感じでレッツ資産形成。また1年後とかに覚えてたら経過報告記事を書きます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です