バンコクに来たらルーフトップバー「オクターブ」で夜景を楽しみながらカクテルを飲もう

こんにちは。馬鹿なので高いところが好きです。旅行中はいつもの5割増しぐらい馬鹿になるので高いところに行きたいです。というわけで今回はバンコクのルーフトップバーへ。

マリオットホテルにある「オクターブ」はドレスコードゆるめで景色最高

R0002114-2
今回来たのは「オクターブ」というお店。マリオットホテルの49階にあるルーフトップバーです。

49階までの直通エレベーターはなく、1階から45階まで上がって、エレベーターを乗り換えて49階に向かう構造になってました。

R0002115-2
オクターブは17時オープン。混雑を避けるために16時50分に来店しました。45階もバーになっており、49階が開くまではここで待たせてもらえます。すでに景色がいい。

R0002117-2
窓際の席が空いてたらいいなーと思っていたら空いてました。今日も世界は僕を中心に回っています。

17時時点で先客が何組かいたし、何席か予約で埋まってたので確実に窓際で飲みたい場合は予約したほうが安全でしょう。

R0002119-2
景色です。すごくない?!

R0002131-2
夜になるとこんな感じ。個人的には暗くなってから行くより夕方ぐらいに行って日が暮れていく様子を眺めながらのんびり飲むコースを推したい。

R0002128-2
あと19時までこのページのシグネーチャーカクテルが全部半額です。飲みまくろう。

R0002122-2
3人で行ってあれこれ注文。カクテルは「Khao San」「Chiang Mai」「Phuket」などタイの地名が使われていて、その地名にちなんだカラーリングになっていて完全にオシャレです。どれがどれか覚えていません。

R0002129-2
R0002130-2
飲みながら談笑していたら他の席で淡い水色のカクテルを飲んでる人がいて、「あれ飲みたいな。どれやろ。たぶんこれやろ」のノリで注文したら連続で外して泥酔しました。どれだったんだろう。誰か知ってる人いたら教えてください。

R0002132-2
ちなみにバーカウンターはこんな感じ。水中に浮かぶクラゲみたいでかっこいい。

ところでスタッフの服装はジーンズにシャツといったカジュアルなものでした。客側のドレスコードもほぼないようで、半袖短パンにビーサンみたいな人もちらほらいました。裸じゃなければ入れてくれると思います。

R0002136-2
このあとはNANAのほうに移動して美しい方々を眺めたり、シーシャ吸うなどして充実した夜になりました。バンコクはずっと楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です