京都駅は撮影スポットがいっぱいで楽しい

カメラ持って京都駅に行ってきました。建築がかっこよかったり、光の挿し方がいい感じだったりと写真撮ってて楽しい絶好の撮影スポット。古都京都の街並みの印象とは真逆で、駅は近代的なつくりなのも面白い。

撮った写真をまとめておきます。

天井

DSC00554
DSC00567
駅の中に入って空を見上げると几帳面に組まれた鉄骨とガラス。このスケールでこんなに精密につくられた物体ってなかなかないですよね。声を失うほど美しい。

DSC00587
吹き抜けがとても解放的。12月だったのでクリスマスツリーが飾られていました。

改札

DSC00563
DSC00555
駅の改札見るの好きなんですよね。人間が出発したり到着したりするところだから常にストーリー性みたいなものがある。

駅構内

DSC00566
京都駅は人が多いのに歩きやすいのがいいです。導線や機能性がめちゃくちゃ考えられてる。あと旅行で来てる人が多いからか、上機嫌な表情をした人が多い気がします。

DSC00564
観葉植物があったのでその隙間から撮ってみた1枚。

壁面

DSC00594
個人的に好きなスポット。光がいい感じの中を人が通っていくのがよくて、首が痛くなるまで見上げてました。

DSC00557
エスカレーターもいいですね。構内を見下ろす景色がいいから大体みんなここで振り返る。

南広場

DSC00577
階段登って裏側、休憩スペースになっているここは人が少なくてのんびりしやすいスポット。意外と空いてるので普通に座れます。

DSC00576
駅と街を二分割。

DSC00575
ここも光がいい感じ。無機質な建材があたたかく感じられてなんかテンション上がる。

DSC00583
テンション上がった結果。

DSC00578
ここから壁面を眺めると京都タワーが撮れます。

DSC00570
ビルとビルの間は縦で撮りたくなる光景。

改札内

DSC00597
最後は改札入ったところからの1枚。京都は街から山が見えるのがいいですね。

まとめ:京都駅で写真撮るのは楽しいぞ

楽しかった。個人的には旅の終わりに撮影時間を確保するのがおすすめ。京都に降り立ってすぐよりも、帰り際に「街並みはあんなに古風なのに京都駅は全然違うなー」って気持ちで撮ったほうが発見が多い気がします。

今回のカメラ

写真を頑張りたいのでSonyのミラーレス一眼カメラ「α7S ILCE-7S」とフォクトレンダーのレンズ「NOKTON」買ったった

2016年12月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です