Amazonベストセラー1位のスーツケースがいい感じ

あらすじ

  • 腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けて無事成功しました
  • 退院時に「当分の間は重い物を持たないように気をつけながら生活してください」と告げられました
  • ノートパソコンやらなんやら詰め込んだバックパック背負って帰るのヤバそうな気がしました
  • スーツケースを買うことにしました

Amazonのスーツケースカテゴリ1位のVARNICの40.5Lのやつはいいぞ

DSC01378

買ったのはこちらの商品。Amazon開いて「スーツケース」で検索したら一番上に出てきてアクセスしてみたらカテゴリ1位だったので1秒も悩むことなくその場で注文しました。Sサイズの40.5リットル。機内持ち込みOKの大きさです。

DSC01381

逆サイドはこんな感じ。取っ手はガシャコンと伸びます。

DSC01379

サイドジップで外周をガッと開けるようになってます。開いた様子の写真は後ほど。

DSC01382

逆サイドには滑り止めがついてる。

DSC01380

安心のTSAロック搭載。なのでアメリカ行きの飛行機で預け荷物に回して、万が一アメリカ運輸保安局のランダムチェックに当たったとしても係員にロックをぶっ壊されることはありません。

DSC01383

中身はこんな感じ。

DSC01389

服や仕事道具を詰め込んでみました。思っていた以上に入る。服がかさばりがちな冬でも4泊分の荷物は余裕で詰め込めます。旅程の途中に洗濯できるチャンスがあるなら30泊でもいける。

DSC01384

このスーツケース、個人的にお気に入りの機能があります。この隠しフックの部分を

DSC01385

スッと引き出すと

DSC01386

こんな感じで荷物をかけて移動できるという。

写真ではPCバッグをかけていますが、この機能が活躍するのは移動中の買い物後。コンビニでお茶とかおにぎり買ったときや、手土産を買ったけどパッキングし直すほどではないときなどのシチュエーションに引っ掛けると片手が空いて便利。

まとめ:スーツケース完全にアリ

そのほか使用感としては

  • 軽い
  • 動作音が静か
  • 抵抗なくスルスル進む
  • 長時間移動だとバックパックより楽
  • 安いのに見た目は安っぽくない

などなど、全体的にお値段以上のクオリティ。

DSC01390

手術後に大阪の病院から東京に戻るときの新幹線や、式根島でワーケーションをしたときなどなど大活躍してくれています。

使い勝手がいいので腰の安静期間が終わってもバックパックに戻さずスーツケースメインの生活を送ってみるつもり。いいものを買いました。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です