モデルナのワクチンを打ったので接種後3日間の副反応の様子を時系列でレポート。あと事前に準備しておいてよかったものをまとめる

東京、大手町の大規模接種センターで新型コロナウイルスのワクチンを打ってきました。

接種してから翌々日まで体温や体調の変化をメモしていたので書き残します。

これからワクチンを接種する人で「副反応ってどんな感じなんだ」「熱出たらどうしよう」「注射痛い?」などなど、何か気がかりになっている人の参考になれば幸いです。

先に僕の基本情報、予約の様子、接種の前に準備しておいてよかったものをざっとまとめて、その後に接種後の様子を時系列で書きます。

基本ステータス

  • 36歳男性
  • 身長175cm
  • 体重65kg
  • 基礎疾患なし
  • 平熱は36.4〜36.8℃ぐらい
  • どっちかというと運動するほう
  • 煙草は6年ぐらい前にやめた
  • お酒も1年半ぐらい前にやめた

ワクチン接種予約

自衛隊大規模接種センターのキャンセル待ちで枠を取りました。秒単位で枠がなくなる争奪戦で、普通にPCやスマホで張り付くだけだと全く取れる気がしませんでした。そこで以下の体制を整えました。

  • 会場(A,B,C,D)と接種したい日(僕は8月22日、24日)の直リンクを取得
  • ワクチン予約サイトにログイン後、直リンク計8タブをChromeで表示
  • 全タブ同時にリロードできるようReload All Tabsの拡張機能をインストール
  • BetterTouchToolで以下のショートカットキーを割り当て
    • R:Reload All Tabを実行
    • D:control + tab(右のタブに移動)
    • S:control + shift + tab(左のタブに移動)
    • F:キャンセル枠が出たらそのボタン範囲の座標にマウスカーソルを移動してクリック→「予約内容確認」ボタン範囲に移動してクリック→「予約する」のボタン範囲に移動してクリックするマクロを作成

これで1時間強張り付いてやっと取れました。以下は成功した瞬間の動画です。予約内容確認画面で狙った座標とズレてしまったので手作業で調整してクリックしました。

ワクチン接種前に準備しておいてよかったもの

そんな感じで21日の夜に張り付いて、24日の午前枠の予約が取れました。

今回のワクチンは発熱、倦怠感、筋肉痛、接種箇所の疼痛などの副反応が出る可能性があるらしいので、準備をします。

日本国内の1回目の接種人数は現時点で6800万人ほど。Twitterで「ワクチン 準備」とかで検索すると知見がいっぱい出てきます。その中から良さげなものをピックアップして備えました。

解熱剤

人によっては39℃とかまで上がるとのことで、38.5℃を超えたら飲むつもりで購入しました。持っておくと安心。

ハイポトニック飲料

アクエリアスをケース買いしておきました。ポカリスエットでもOKです。個人的にいっぱい飲むならポカリよりもあっさり目なアクエリのほうが好みなのでこっちにしました。ラベルレスだと分別が楽。2リットルは重くて取り回しが悪いので500mlのほうが便利。

ワクチン接種前日に1.5リットルぐらい飲んで、当日も接種までに500mlぐらい飲んで、その後安静にしている間の水分補給もこれ飲んでおくといいらしいです。

アイスノン & 凍らせたペットボトル

発熱したらアイスノンで後頭部を冷やして、凍らせたペットボトルを脇に挟むといい感じに体温を下げることができます。接種前日に飲んだアクエリアスのボトルに水を入れて冷凍庫で凍らせておきました。

熱さまシート

発熱したときにおでこに貼ります。立ち歩いたり食事したりするときも冷たくて気持ちいい。

ウィダーインゼリー

固形物が食べられなくなったときのための栄養補給要員。

アイス各種

個人的に買っておいてよかったもの上位に入ります。バニラ系の甘いのと、ガリガリ君みたいな爽やか系があるといいです。

漫画各種

【2021年更新】おすすめの面白い漫画を250作品まとめたから全力で紹介するよ

2021年1月14日

接種後は基本的にベッドでダラダラ安静生活推奨。漫画とか映画とか、受け身でできてそのまま寝落ちできる暇つぶしアイテムを多めに準備しておくといいです。

そのほか事前にやっておいたこと

  • 接種翌日はまるまる休むために前日までに仕事を片付けておく
  • 共倒れを避けるために同居人の奥さんとは接種日をずらす
  • コーヒー断ち
  • プロテイン飲む
  • 野菜ジュース飲む
  • マルチビタミン飲む
  • 接種当日はちゃんと朝ごはん食べる

このあたりも検索情報を参考にしました。プロテインとか野菜ジュースとかビタミンとかがワクチン接種にどう影響するのか詳しい情報は調べていませんが、「この辺はワクチン関係なくやっといて悪いことはないやろ」の精神で採用しました。

モデルナのワクチンを打った後の副反応の症状と対応を時系列でまとめる

ここからはワクチン接種してからの様子を時系列でまとめます。

接種当日

8:00 朝ご飯。クロワッサンとスープとソーセージと野菜ジュース。

9:15 首都圏は完全にパンデミックなので電車乗るのもちょっと怖い。車で大手町へ。

10:40 大手町到着。大手町フィナンシャルシティの駐車場が最安で300円/30分。大規模接種センターまでは徒歩3分。

10:50 不織布マスクつけて大規模接種センター会場入り。消毒、検温、本人確認、予診表確認、医師の最終確認、接種、経過観察と、ワクチン接種して会場を後にするまでの流れがタスクレベルに極限まで分解されていて、導線に無駄がなく、セクションごとに十分なラインが設置されているおかげで超スムーズ。ボトルネックゼロ。ボーッとしながら矢印と指示に従って進んでれば終わります。自分がピタゴラスイッチの玉になった気分。

11:25 接種。直前の問診で「過去に採血で迷走神経反射が出たことがあるんですね。じゃあ念のためリクライニングできる椅子でやりましょう。7階では注射打てないので2階での接種となります。スタッフが案内しますね」とのこと(事前に記入する予診表には『これまでに”予防接種を受けて”具合が悪くなったことはありますか』だったので『いいえ』にチェックしてた)。フロア移動の例外処理が発生したので普通の人よりはちょっとだけ多めに時間かかったほうだけど、その案内までもがスムーズ。注射はあんまり痛くなかったです。爪楊枝でチクッと刺すぐらい。

11:40 経過観察15分を経て退室。

13:00 帰宅。不織布マスク捨てて服全部洗濯機に入れてシャワー浴びて着替えてひと段落。

13:46 検温してみたら36.8度。平熱の範囲内。ここから写真のタイムスタンプを参考にできるので、写真撮ったシーンは正確な時間を表記しておきます。

13:48 サクッと昼ごはん。一平ちゃん夜店の焼きそばうまいよね。「からしマヨネーズの量は倍にしてほしいよなー」という話を奥さんとしました。

14:08 食後に検温。0.1度上がってた。ギリ平熱の範囲。

14:15 ベッドに移動してiPhoneでだらだら漫画読みながら寝落ち。タイミング的にこれしかないと思って「はたらく細胞」をチョイス。全細胞がんばれ。中和抗体作りまくってください。

15:10 たぶんこのぐらいの時間に入眠。

15:47 昼寝から起きたら倦怠感と頭痛。検温したら微熱。

事前に調べてた副反応が全部盛りで来た。のぞむところだ。おれの事前準備力が火を吹くぜ。とりあえずアクエリアス250mlぐらい飲んで冷えピタ貼って待機。解熱剤はもうちょっと様子見。

17:03 iPhone見ながらだらだらしてたら夕方に。接種箇所の周辺にダルい筋肉痛みたいなのを感じる。左腕に無理に力入れるとつりそうになる。注射打ってくれたお医者さんが「揉んだりさすったりしないようにねー」とおっしゃってたので遵守。

17:15 めっちゃお腹空いた。とりあえずプロテイン飲んで誤魔化す。

17:20 熱っぽい感覚が引いてきた。37℃ジャスト。左腕めっちゃ痛い。けどめっちゃ元気。お腹空いたので焼きそば食べる。

17:40 焼きそば食べてたらちょっと悪寒を感じる。布団へ。

18:20 悪寒は一瞬だけだったっぽい。めっちゃ元気。お腹すいた。

18:45 検温するのに飽きてきたので熱当てゲーム化することに。

僕「36.9℃ぐらいかな」
奥さん「ちょっとおでこさわっていい? んー、37.4℃で」
僕「何賭ける?」
奥さん「コンビニのマリトッツォは?」
僕「OK」

ピピピピッ

マリトッツォゲット。やったぜ。

20:39 空腹。晩ごはんはチキンステーキ。パリパリに焼けたから見てください。皮面を中弱火で25分ぐらいかけてじっくり焼くとおいしく焼けるよ。

21:05 左腕の痛みが強くなってきた。普通にしてたらちょっとダルいぐらいだけど動かすと痛む。食後にお皿下げて食洗機に入れるときに左腕使ったらズキッてきてヴッて声出た。

21:30

僕「36.7℃」
奥さん「37.0℃」

ピピピピッ

僕「FUCK!!」
奥さん「YES!!!」

マリトッツォ没収されました。しょんぼり。

21:40 お腹すいた。なんか調べたところによるとワクチン接種後、人によっては免疫がフル活動することでカロリーを消費しまくって空腹になる副反応が出ることがあるらしく、その確率引いたのかなと思うなど。とりあえずアイス食う。甘いのおいしい。ニャーン。

一応商品リンク貼っときましたが24個も一気に来たら冷凍庫のキャパ埋まるしそもそもスーパーで買ったほうが安いのでAmazonで買わなくていいと思います。

23:40

僕「36.7」
奥さん「37.2」

マリトッツォ奪還成功。体温計の写真ってどう撮ってもメンヘラっぽくなるよね。爪伸びてるので切ります。

23:46 眠い。副反応とか関係なく普通に眠い。

23:50 ぐらんぶるの最新刊読みながら寝落ち。この漫画ずっと面白い。左腕を下にすると痛いので右向きで就寝。

接種翌日

03:21 暑くて目覚めた。古民家のリフォーム完成して色んな人が遊びに来てくれる夢見てた。感染に怯えることなく友達と集まれる日が来るのはいつになるのか。左腕が肩の高さまで上がらん。70°ぐらいでつっかえる感じ。平熱。

4:15 完全に目が覚めてしまった。ぐらんぶるの続き読む。

5:00 多分このぐらいに二度寝。

8:05 起床。左腕痛すぎて笑う。もう45°ぐらいしか上がらん。三角筋が使い物にならない感じ。

僕「37.2」
奥さん「37.1」

奥さん「これで差し引き0マリトッツォやね」

我が家ではマリトッツォが通貨的な概念として扱われ始めています。

9:00 食欲あるし普通に元気。朝ごはんは玄米とかスープとか出来合いの惣菜とか。

10:30 僕の接種翌日が奥さんの接種日。というわけで昨日に続いて車で大手町の大規模接種センターへ。三角筋の痛みは運転には支障なし。ただシートベルトを左腕で取ろうとするとズキッてなった。あとはギア変えるときに左腕動かしたら違和感あるなーぐらい。

11:46 大手町到着。こんなところまで車で来ることも今後ないのでちょっとドライブしようと思ったけど一方通行多いしごちゃごちゃしてて運転ダルいので大人しく待機。

12:27 奥さんの接種完了。早い。

14:30 他のちょっとした用事済ませて帰宅。昼ごはん。食後まもなく軽い頭痛と全身の倦怠感、関節痛。風邪のひき始めのような、絶好調モードから外れ始める感覚。若干熱っぽい。

僕「37.0」
奥さん「37.2」

ここからが副反応の本番か? 1マリトッツォ負け。

奥さん「私の体温も」
僕「36.9」
奥さん「36.8」

2マリトッツォ負け。泣きっ面に蜂。副反応にマリトッツォ。

16:38 昼寝から起床。倦怠感。全身に力が入らない感じ。ぼーっとする。熱っぽいので冷蔵庫に入れておいた熱さまシートをペタッと貼る。気持ちいい。

僕「37.6」
奥さん「37.4」

熱ないんかーい。トータル3マリトッツォ負け。ジリ貧だぜ。

栄養を体に送るためにストロベリー味のアイス食べたらめちゃくちゃ沁みた。ご褒美アイスは絶対買っておくべきです。

17:00 「腕いたーい」「しんどー」みたいな言葉を使うのをやめて「免疫がバッチバチにやってくれてますわ!」「楽しくなってきた」「筋トレしよかな」って口に出したらマジで元気になって面白い。スピリチュアル。アハメーションでワンネスがハイヤーセルフでドゥしてる。試しにベッドの上で腕立て伏せしてみたら全然力入らなくて顔面から枕に落ちました。フリーメイソン。

18:30 軽い頭痛。けど薬飲むほどじゃないぐらい。腕の痛みが引いてきて、70°ぐらいまで上がるように。熱っぽさもほぼゼロ。副反応の山場は越えたか?

19:30 晩ごはん。餃子。パリパリ。うまい。

僕「37.0」
奥さん「36.9」

1マリトッツォ奪還成功。現在の収支はマイナス2マリトッツォ。

奥さん「私のも」
僕「36.8」
奥さん「36.9」

僕「YES!!」
奥さん「No!!」
僕「ピッタリ賞で10マリトッツォです!」
奥さん「そんなルールないです」

マイナス1マリトッツォまで取り戻しました。

21:00 関節痛と筋肉痛と悪寒。全然山場超えてなかったみたい。急ぎの仕事の対応をするためにロキソニン投与。奥さんにも軽めの副反応が出始めたのでマリトッツォ賭けは休戦。左腕が80°ぐらいまで上がるようになってきた。微熱。

23:30 仕事終了。ロキソニンがスパーンと効いてだいぶ元気。寝る。

接種翌々日

8:00 グッモーニィン! 腕120°ぐらいまで上がる! 肩より上! 体調もばっちり!

9:30 朝ごはん! アイスコーヒーも解禁! 左腕の痛みも引いてきて絶好調!

10:00 それでは最後の検温といきましょう。

僕「36.7」
奥さん「36.6」

奥さん「わたしもー」
僕「36.3」
奥さん「36.4」

トータル3マリトッツォ負け。

13:00 体調問題なし。左腕に若干痛みが残ってるぐらいで、多分明日か遅くとも明後日には消えてそうという感じです。また痛みが消えたら追記しておきます。あと落ち着いたらマリトッツオ3つ買いに行きます。

8月30日(ワクチン接種から6日後):接種箇所の痛みも違和感もなくなりました。通常通り生活しています。

まとめ

というわけでモデルナワクチン1回目の接種から翌々日までの体調変化の様子でした。

感想としては

  • 副反応は思ってたよりマシだった
  • とはいえ事前にあれこれ準備しておいてよかった
  • 2回目接種も今回と同じ事前準備でがんばるぞ

というところ。元気に生き残りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です