初めてレバノン料理食べた(うまい)

バンコク滞在中、「食べたことのない国の料理を食べたい」という衝動に駆られてレバノン料理を食べてきました。


ここ。Nadimosというお店です。スクンビットのソイ24。プロムポン駅から歩くと10分ちょいぐらい。僕が泊まっていたZleepmotion Bangkok Sukhumvitというホテル(新築で綺麗なのにリーズナブルなお値段でめっちゃよかった)から歩いてすぐでした。


で、レバノン料理。店員さんと「初めてなんですけど何がおすすめですか?」「お肉と野菜どっちの気分?」「お肉で!」という会話を経て出てきたやつです。


上から見るとこんな感じ。お肉が全部隠れるぐらい野菜もたっぷり。


ラムやビーフやチキンなどがケバブみたいな感じで調理されています。料理の名前完全に忘れましたがたぶん看板メニュー的なやつ。

味付けは思っていたより辛くなくて優しい。そしてお肉の上に散らされている香草がいい仕事。名脇役。


一緒に出てきたソース。白いやつがふわふわしていてコクがあり、食感も味もめっちゃ好みでした。この白いやつの名前を知りたい。家で作りたい。


あとピクルスもついてきました。こっちはピリ辛。酸味が肉を爽やかに流してくれます。

店内は異国情緒あふれる内装とBGMに包まれており、バンコクで「タイ料理以外の何か面白いものを食べたい!」という気持ちになったときにオススメしたいお店です。次は大人数で行ってあれこれ注文してシェアしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です