バンコクの「ロンポームエタイジム」でムエタイ1日体験やってきた

生きている限り自分ができることを増やし続けたいという気持ちがあり、「毎月何か新しいことにチャレンジするぞ」ということをやっています。で、今月はムエタイ。

毎月ひとつ新しいことを覚えるぞプロジェクト2018年8月版:ムエタイ

2018.08.03

そんなわけでムエタイの本場タイのバンコクに体験しにきました。感想を4行にまとめると

  • 最初の縄跳び3分で死ぬ
  • グローブが臭くて死ぬ
  • ミット打ちで体力がゼロになって死ぬ
  • 最後に腹筋と腕立て伏せで全ての力を出し切って死ぬ

という感じで、なかなかオーバーキルで楽しい体験でした。


今回行ったのはロンポームエタイジムというところ。

トレーナーはめっちゃいい人で、生徒の体力に合わせて楽しく厳しく教えてくれます。

僕が行ったときはマンツーマンでした。ついてくれたのはタイ語オンリーのタイ人選手でしたが、基本的にジェスチャーで動きを見せてくれてそれを真似する、という流れなので特に問題なしです。

ひと通り教えてもらったところ肘の使い方がとても勉強になりました。こめかみとか耳の裏とかの肉が薄いところに綺麗に入ったらスパッと出血しそう。危険。


ジムの中はこのような。1日体験よりもガチで通いにきてる人のほうが多かったです。全員めちゃくちゃ強そうでした。

アホみたいに汗かいて超リフレッシュするのでおすすめです。ミットを全力で蹴ってパァン! って音鳴らすのめっちゃ気持ちいい。バンコクで観光に飽きて運動でもしようかなーと思った際にはぜひ。


ちなみにジムはロンポーマンションというホテルの敷地内に併設されており、ムエタイ目当てで渡航する場合はここに宿泊すると楽でいいでしょう。僕はロンポーマンションの予約を3日前ぐらいに取ろうと思ったら満室だったので事前の予約がおすすめ。

今回はジムから歩いて10分弱のZleepmotion Bangkok Sukhumvit(ズリープモーション バンコク スクンビット)というホテルに泊まりました。スタイリッシュでいい宿です。


また、ジムから歩いてすぐのところにセブンイレブンがあるのでトレーニングが終了したらすぐにプロテインを購入して摂取することができます。最高。

タイではだいたいどこのセブンイレブンでもプロテイン売ってるので日本から粉のやつ持って行かなくてOK

2018.08.19

バンコクで泊まってよかったおすすめのホテル5選

2018.08.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です