プライオリティ・パスで利用できるスワンナプーム国際空港のラウンジ「ミラクルラウンジ」に行ってきた

バンコクのスワンナプーム国際空港のラウンジ情報です。今回はミラクルラウンジ。

ミラクルラウンジ


入り口。新しくて綺麗。

場所はコンコースD。国際線のイミグレ抜けたところからひとつフロアを降りたところです。

ミラクルラウンジの中の様子


こんな感じで広々。席から席の距離があり、またそこまで混んでないので搭乗時間まで心穏やかに過ごせる空間でした。


ネットが使えるパソコンも。


Wi-Fiはユーザーネームとパスワードの紙をもらって接続するシステム。

ミラクルラウンジの食事


ミラクルラウンジは食事のラインナップがいいです。特にホットミールはそこらへんのホテルのビュッフェよりクオリティ高いのではと思うほど。


生野菜いっぱい。


果物もいっぱい。タイから離れるときはいつも南国のフルーツとの別れが寂しい。


オープンキッチンでは注文を受けてから調理してくれるサービスも。


この日のメニューは4種類。


カオマンガイを頼んでみました。うめえ。これも無料ってすごいよなーと思いながら平らげました。スワンナプームから出国するときは20時間ぐらい絶食した状態で挑みたい。


サンドイッチやらマフィンやらSUSHIやら。


デザートにアイスもある。


ビールやソフトドリンクも全種類無料。住みたいです。


スピリッツもこんな感じで自由に飲み放題。久しぶりにジョニーウォーカー飲んだ。やっぱりうまい。

ミラクルラウンジにはシャワーもあるぞ


ミラクルラウンジにはシャワーもついています。個室は綺麗で広い。

夜の便に乗るときは夕方まで遊んでから空港にたどり着くケースが多いのですが、フライト前に汗を流してさっぱりした状態だとやっぱり気持ちいい。機内での睡眠の質も上がります。


アメニティとかドライヤーも完備。ホテルみたい。

まとめ

この設備で24時間オープンと、なかなか使えるラウンジです。今後はガンガン活用していきたいですね。現場からは以上です。

旅人にとってのメリットが半端ないので楽天プレミアムカードに切り替えた

2017.11.19

プライオリティ・パスで利用できるスワンナプーム国際空港のラウンジ「OMAN AIR FIRST & BUSINESS CLASS LOUNGE」に行ってきた

2018.09.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です