スーツケース持ち歩くのダルすぎたのでAmazonでバックパック買ってホテルで受け取ってことなきを得た話

岡山→福岡→マニラ→オーストラリアという経路で仕事を兼ねて旅行をしているのですが、今回ビジネスマンぶってスーツケースを転がしながら颯爽と新幹線に乗り込んだところ岡山に着いた時点で「重いし片手ふさがるしなにこれもう無理」という感情に包まれてメンヘラになりかけてしまいまして、Amazonでよさげなバックパックを衝動買いして滞在先のホテルで受け取りました。

DSC09708
買ったのはInateckというメーカーのバックパック。パソコンは15インチのサイズまで入ります。

DSC09711
中はこんな感じ。

DSC09716
DSC09718
DSC09726
このバックパック、内部にUSBケーブルが内蔵されていて、モバイルバッテリーをつなぐと充電できる機構がついていて面白いです。サイドポケット(普段はペットボトルとか入れておける)にiPhoneを差し込んでおけば移動しながら充電できる。

DSC09729
DSC09730
背面にはポケットがふたつあって短期旅行には十分な収納力。パスポートや歯ブラシや外貨用の財布など、サッと取り出すと便利なものをここに入れています。

全体的にチープな作りで、Amazonのレビューにも「3ヶ月でファスナー壊れた」などのコメントが並ぶので常用にはおすすめしませんが、「とにかく一刻も早くバックパックが欲しい」「でも長く使う予定はないのでとりあえず安いのでいい」という状況下においてはベストな選択肢のひとつなのではと思います。

ちなみに持ってきたスーツケースはコート(暖かい国に行くのでいらない)とお土産(博多通りもん)を同梱して自宅に送って奥さんに受け取ってもらいました。一石三鳥。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です