iPhone Xで冷え性を治す

毎年毎年冬になると足の先が凍ったんじゃないかと思うぐらい冷える僕ですが、今年はだいぶ改善しました。理由は暖かいところでiPhoneを使いまくっているからです。

お風呂場にiPhoneを持ち込んで長風呂すると芯まで温まるので良い

生まれてこの方30年以上お風呂に長く入るのが苦手で、苦手な理由はお風呂に浸かっているとすることなくて暇だからです。それをiPhone Xが解決してくれました。ネットサーフィンしたりブログ書いたりPrimeビデオ見たりしてたら長風呂なんて全然苦じゃない。

今までは5分ぐらいシャワー浴びて終了だったのですが、ここ最近は1時間半ぐらい入ってます。無限に入浴できる気すらします。ドバドバ汗かいて超健康的。風呂上がりのビールが驚くほどうまい。そして何より冷え性がかなり改善されました。ありがとうiPhone X。

なのでオススメですみんなもお風呂iPhoneやりましょう、と言いたい所なのですがiPhone Xの防塵、耐水性能はIP67等級で、これは「規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない」というものです。お風呂の中のお湯とか湯気とかは対象外なので真似したい人は自己責任でやってください。

僕は今のところ壊れてないですが、心配な人はIP68等級のケースを買いましょう。これ無敵だと思います。昔使っている人のを借りてプールに放り投げたりアスファルトに叩きつけたりしたのですがiPhone本体はノーダメージでした。強い。

iPhoneだけで仕事できるようになったのでずっと布団にくるまっていられる

デスクで仕事をしていると足が床に触れるので、エアコンかけようがスリッパ履こうがある程度は冷えてくるんですね。うちでは冬はエアコン付けっぱなしなのですが、それでも床は冷えます。

そこで再びiPhoneです。今年はできるだけiPhoneだけで仕事するように心がけていて、大半の仕事はiPhoneで済ませられるようになりました。その結果わざわざデスクまで行く必要がなくなって、ベッドの上で布団にくるまりながらぬくぬく状態で仕事できています。一切冷えない。ありがとう羽毛布団。ありがとうiPhone X。

ブログ執筆のメイン機をMacBook ProからiPhone Xに変えた

2018.01.08

ブログの執筆環境とか使ってるソフトとかフローとか全部晒す 2018年版

2018.01.24

いつでもどこでもブログをかけるようにUlyssesを導入した

2018.01.17

まとめ

以上、iPhone Xを使い倒して冷え性が改善された話でした。

お風呂で体を温めて、布団にくるまって冷やさないようにする。完璧ですね。苦手な冬を克服できそう。

「稼いだお金全部使う」を半年間続けて思ったことと、良かった使い道5つ

2016.11.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です