マリオカート目的でニンテンドークラシックミニスーパーファミコン買ったけど『パネルでポン』が面白すぎてぶっ通しで5時間ぐらいやってる

タイトルの通りなんですけど、スーファミ版のマリオカートがやりたくなって今さらニンテンドークラシックミニスーパーファミコン買ったんですよ。商品名が長い。

DSCF4331
こういうやつ。

DSCF4406
ソフトが20本も入ってるのに1万円とかで買えるからなんとなく海賊版っぽさを感じて不安になりますが、任天堂から出てるちゃんとしたやつです。入っているゲームが名作揃いなのがうれしい。

DSCF4340
スーファミ、小学生の頃死ぬほどやってたので本体の形も記憶の中にバッチリ残ってるんですが、その当時のフォルムがそのままに小型化されてて開封した瞬間げらげら爆笑してしまいました。知ってるはずのものがそのまま小さくなってるのマジでツボ。

DSCF4342
だって縦の長さとかiPhone 11 Pro Maxより短いんですよ。笑うでしょ。

DSCF4343
赤白黄の端子はHDMIに、電源アダプターはmicroUSB給電に、コントローラーの接続端子はLANみたいな形の独自の形状になっていました。

DSCF4346
コントローラーのサイズはそのまま。懐かしいなー。

DSCF4344
ゲーム選択画面です。

DSCF4345
奥さんとマリカーをやります。発売されたのが28年前だと……?

IMG_6776
100ccのキノコカップで優勝。俺のヨッシーを抜けるもんなら抜いてみろ。

で、他のゲームをやってみようと思って、ぷよぷよやりたかったんですけど入ってなくて凹んで(なぜか絶対入ってると思ってた)、仕方なく唯一落ちゲーっぽい雰囲気の『パネルでポン』ってやつを起動してみたんですよ。タイトル聞いたことあるけどそういえばやったことねーなーと思って。

IMG_6777
これがまあ死ぬほど面白くてですね。

ルールはシンプルで、下からパネルがせり上がってきて、それをタテかヨコに3つ並べて消していくだけ。消したときの音が気持ちいい。連鎖したときの音はもっと気持ちいい。

テトリスとかぷよぷよ好きな人、あと最近のゲームで言うとキャンディークラッシュ好きな人は絶対ハマると思う。狙い通りに6連鎖とか出せたら嬉しくて半笑いになります。

ぶっ通しでやってたら初日のうちに2Pスコアアタックモードのレベル10段階中8まではなんとかクリアできるようになったんですが、今は伸び悩んでいるところ。2分持たずに死んでしまう。たぶんアクティブ連鎖とか同時消しの精度を上げていく必要があるんだと思う。

そんな感じで最近の週末は夫婦ふたり並んでひたすらプレイしてて、気付いたら5時間経ったりしてます。やりすぎて左手の親指が痛い。

ちなみにディスプレイは以下のやつ。無駄にド迫力でいい。

バカでかい4Kディスプレイを作業場に導入してテンションをブチ上げる

2019年10月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です