ミニマリストなので髪の毛断捨離した

「髪の毛、別にいらんな」と思いました。

理由

  • お風呂上がりにドライヤーで乾かす必要があってダルい
  • 毎月散髪のために移動、待ち、施術で2時間ぐらい予定埋まるのダルい
  • 朝起きて寝癖ついてると髪の毛をセットするために頭を一回ざっと洗う必要があってダルい

と、なんやかんやで髪の毛があると結構な時間を取られていました。

バリカンを買って自分で坊主頭にしよう

そこでバリカンを購入して自分で坊主にすることに。髪の毛の断捨離をしましょう。

DSCF4259
DSCF4260
DSCF4262
Hattekerというメーカーのバリカンを購入しました。アタッチメントがいろいろ入っていましたが取り付けるのがダルいので使っていません。

DSCF4268
何も付けなくても本体のダイヤルで0.5〜2.5mmまで調節可能なのが便利。

坊主にする→伸びる→坊主にする のスパンを最大限長くして髪の毛に使う時間を減らすために、僕は毎回一番短い0.5mmでやっています。

DSCF4267
本体は充電式。箱出しの時点で90%充電されていたので届いてすぐに使用可能。

DSCF4264
充電器はUSB→メガネケーブル。ここがType-Cだったら完璧でしたが、まあそんなに充電する頻度も多くないので目をつぶれます。

DSCF4269
本体はそのまま丸洗い可能。

使ってみたところ結構馬力があるので髪の毛が絡まずスイスイ刈りまくれます。ナイスバリカンです。

あと当たり前なのですがヒゲもカットできて便利でした。今まで伸ばしっぱなし→気が向いたら剃る のルーティンでボサボサの野暮ったい時期があったのですが、今後は必要に応じてちょうどいい長さに揃えて清潔感を出していけます。

髪の毛を断捨離した結果

このバリカンを購入したのが去年の11月で、かれこれ半年ほど使い続けてずっと坊主なのですが、

  • 散髪行くために毎月数時間→お風呂場で10分で済むようになった
  • 散髪代が年間5万円ぐらい→ゼロ円になった
  • 白髪が気にならなくなった

と、メリットだらけです。デメリットは冬ちょっと寒かったぐらい。あと夏は直射日光をモロにくらうかも。まあどちらも帽子かぶれば解決なので問題ないでしょう。

ちょうど暖かくなってきましたし、坊主にするには絶好のタイミングではないでしょうか。

ちなみにお風呂場で坊主にする場合、排水溝に以下のヘアキャッチャーを設置しておくと便利です。切った髪の毛を一撃で一掃できます。

おまけ

僕の坊主頭を見たい人は以下の記事をご覧ください。

「この世にもう存在しないサービスをPRしてくれ」というクライアントの気持ちを整理するために、お坊さんを呼んでお葬式をあげてもらった話

3 件のコメント

  • はじめまして。
    よく観音さんの音楽を聴いたり、ブログを読んだりして楽しませてもらっています。

    記事とは関係のないことで恐縮なのですが、もうすぐ新生活を始めるにあたって、ブログに度々登場するダイニングテーブル?の奥に写っている棚がおしゃれでいつも気になっていました。
    差支えなければどこの製品なのか教えていただけると嬉しいです。

      • リンク先の記事に触発されて自分もキッチンカウンターに棚を自作してみました!大満足の出来です。
        教えていただきありがとうございました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です