1年間無料のRakuten UN-LIMITに申し込んでGALAXY A7をポケットWi-Fiとして使う

楽天の回線「Rakuten UN-LIMIT」のキャンペーンが激アツだったので申し込みました。

Rakuten UN-LIMITのキャンペーンは300万人限定で月額料金が1年間無料

DSCF5487
  • 基本料金(2,980円/月)が1年間は無料
  • 事務手数料(3,300円)は全額ポイントバック
  • 機種代金もポイントバック
  • 最低利用期間も違約金もなし
  • 楽天回線エリア内であればデータ容量は使い放題
  • パートナー回線エリアは5GBまで。その後低速1Mbps
    • 楽天回線エリアとパートナー回線エリアの範囲はこちらから確認可能
  • テザリングも使える

つまり便利な回線が1年間無料で手に入るという。すごい。

こういうキャンペーン、「ランディングページで良い情報ばっかり見せて釣っておいて最後に小さい字で謎の違約金が書かれているのでは……」とか「契約月以外で解約できないハメ技があるのでは……」とかめちゃくちゃ疑ってかかるようにしているのですが、隅々まで読んで大丈夫そうだと判断して申し込みました。大丈夫そうというのは

  • とりあえず使ってみて微妙だったら1年以内に無料でサクッと解約できる
  • 1年以上使うことになっても月額料金は2,980円から変わらない
  • 13ヶ月目以降も契約月とか関係なく解約可能で違約金も不要

という意味です。

良心的な契約だなーと思いましたがよく考えたら「本来こうあるべきなのでは?」という気持ちになってきました。最近のドコモやソフトバンクは料金ページ見て「お、意外と安い」と思ったら薄いグレーの文字で「家族4人で加入」「おうち割 光セット適用時」「翌月から6ヶ月間」とか書いてて「普通に1人で固定回線なしでスマホだけ申し込んだら月額なんぼやねん!!! 6ヶ月後に価格変わるんやったらなんでその価格がこのページに書かれてないねん!!!!!!!」ってなる。けど松本人志はそこにツッコミを入れずに斜め上を見ながらかっこいい顔をしている。たぶんツッコんで自分で笑ってしまった暁にはムエタイ選手が出てきてタイキックされるルールなんだと思う。

スクリーンショット 2020-08-08 13.36.55
参考:料金プラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

GALAXY A7をポケットWi-Fiとして使ってみる

話がそれました。Rakuten UN-LIMITでは、対応の機種を買うと楽天ポイントがバックされるキャンペーンが適用されます。僕が申し込んだときはGALAXY A7という機種が全額ポイントバックされるとのことで、とりあえず購入してみました。

DSCF5485
DSCF5492
こういうの。久しぶりにAndroid触った気がする。「普通に使えるけどやっぱりiOSに慣れてるからiPhoneの方がいいな」という感想です。なのでこの子はポケットWi-Fiとして使う。

Rakuten UN-LIMITの速度について

楽天回線エリアでもパートナー回線エリアでも大体このぐらいの速度が出ます。普通に速い。ノマドワークが捗る。

都内はほぼ全域楽天回線エリアになっているので、もし自分が楽天回線エリアのド真ん中に住んでいたら光回線を引かずにRakuten UN-LIMITだけでやっていくことを検討するかもしれません。

Rakuten UN-LIMITの微妙なところ

Rakuten UN-LIMITの微妙な点がひとつ。移動していると電波を掴まなくなることがしばしばあります。調べたら楽天回線エリアからパートナー回線の切り替わり時に圏外に落ちることがあるらしい。機内モードON/OFFで直りますが、ちょっとめんどくさいのが正直なところ。今後楽天回線エリアが広がっていくと解消されるはずなので期待しましょう。

Rakuten UN-LIMITはサブ回線としておすすめ

個人的には圏外問題があるので、メイン回線をRakuten UN-LIMITにMNPで切り替えるのはもうちょっと待った方がいいかなーというところ。

  • 生活圏内が楽天回線エリア内の人
  • サブ回線を持ちたい人
  • 今使っているポケットWi-Fiの乗り換えを検討している人

はとりあえず使ってみるといいと思います。1年間無料なので合わなかったら解約すればOK。

1年間無料で使い放題のRakuten UN-LIMIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です