長野で100万円の古民家を買って、DIYでリフォームしながら暮らしてみることにした話

あらすじ

  • 埼玉県和光市に住んでいました
  • でっかいクルマを買いました
  • 自由度と機動力が上がり、いろんなところにでかけているうちにキャンプにハマりました
  • 「自然最高」「炭火で食材を焼いて食べるのは正義」という気持ちが高まり、「これが日常的にできるようになったら毎日優勝できそう」と夢を馳せるようになりました
  • 「自然豊かな田舎の庭付きの家を買えばいいのでは?」と思いました
  • 買いました
IMG_8937

そんなわけで家を買いました。ちなみにタイトルにもある通り、物件の取得価格は100万円。一括で買いました。まさか自分の人生で「現金一括で家を買う」というイベントが発生するとは思わんかった。

さて今回のことを説明するにあたって、

  • 都会から田舎に移住する話
  • 長野県に住む話
  • 一戸建ての古民家を買う話
  • DIYでリフォームする話

が混在してくると思うので、それぞれの理由を切り分けて書き残しておきたいと思います。

35歳で田舎に移住してみる理由

まずは都会生活をやめて田舎に移住してみる理由について。

田舎の方が楽しそう

一番の理由はこれ。田舎の方が楽しそうだから。

  • 庭で肉焼いたり
  • 緑豊かな山を歩いたり
  • きれいな星空を見上げたり

と、自分の興味の対象がそういう方向に向いてしまっており、向いてしまったらとりあえず住んでみて確かめてみるしかないじゃろという思考回路です。

もちろん田舎暮らしは良いことばかりじゃないはずで、実際住んでみたら夏の虫とか、冬の雪とか、そういうめんどくさいことも出てくるはず。ですがその辺は問題解決能力を駆使して全部潰していけばいいかなと思っています。

都会に住むメリット激減

タイミング的に新型コロナウイルスのあれやこれやも思考に影響を与えました。

  • 人混みに行くのに躊躇する
  • 出かけたことをブログとかに書きづらい

などなど東京近郊で暮らす限り、人混み問題は常について回ります。こういうプチストレスを放置するのはよくない。なのでもう早めに見切りをつけたいなと。

それに加えて、個人的にそもそも都会に住むメリットがあんまりなかったというのもあります。

  • 仕事はほぼ在宅で完結
  • 買い物はほとんどAmazon
  • お酒やめたので居酒屋とかも別にいらない
  • 料理するの好きなので外食も別に行かなくてもいい
  • クラブで爆音浴びるより自宅で曲作ってる方が楽しい

と、こんな人間が高い家賃払って都会に住むとか非効率の極みで、「俺はなんでこんな無駄な人生の過ごし方をしているんだ……」という気持ちが心の中に長く存在していました。

長野県に住む理由

長野に「これ!」という決め手の理由があったわけではなく、以下の複合的な理由により決定しました。

  • 自然いっぱいある
  • LIGのゲストハウスLAMPがあって知ってる人いっぱいいる
  • ノリがめっちゃ合うゴウさんも結構頻繁にいる
  • 東京からも大阪からもそこまで遠くないので友達呼びやすい
  • ちょっと車で北上すれば日本海なので魚もうまい
  • 春、夏、秋、冬の全シーズン来たことがあるので大体どんな感じか想像がつく

一戸建ての古民家を買う理由

  • 購入か賃貸か
  • 新築か中古か
  • 戸建てかマンションか

というのは不動産購入における永遠の話題。僕の住居に関する考えは以下の通り。

  • 賃貸物件の敷金礼金更新料のハメ技に一生付き合い続けるつもりはない
  • 30年以上のローンを組んで払い続ける人生は絶対自分に向いていない
  • 新築物件だと購入して初日の鍵開けた瞬間に物件価格が20%ぐらい下落するって聞いて想像しただけで悲しい気持ちになった
  • やりたい放題できるのはマンションより戸建て

これらを踏まえて選択肢を吟味する中で、「戸建ての中古物件を買ってDIYで好き放題やりまくる」のが自分に向いてて面白そうだからやってみるかという判断をした次第です。

DIYでリフォームする理由

  • もともと物作るの好き
  • でっかい工作をやってみたい
  • ゼロから家建てるのは無理ゲーだけどリノベーションならある程度できそう

というノリです。技術はないけど学習意欲と時間はあります。よろしくお願いします。

今後の流れ

最後に今後の流れを。

  • まず僕だけ1人で住んで
  • DIYでリフォームしながら住みやすくして
  • 完成したら奥さんが猫を連れて引っ越してくる

という鳥類の巣作りみたいな流れでやっていきます。

リフォームの大ざっぱな予定は以下の通り。1年ぐらいで終わらせるのが目標。のんびりやっていきます。

  1. 残置物の整理
  2. 大掃除
  3. 断熱材入れて冬に備える
  4. 畳を全部フローリング化
  5. 壁をブチ抜いて広い間取りにする
  6. キッチンをいい感じにする
  7. お風呂をいい感じにする

まとめ

そんなわけでこれから色々とやっていきます。

僕は今年の抱負に「作りまくる」というものを掲げていて、今回の移住はこれをスピードアップさせてくれるものだろうという確信を持っています。

自然豊かなところで暮らしながら音楽を作りまくって、文章を書きまくって、並行して家の住み心地を良くしていく。ずっと楽しい。考えただけでテンションが上がってしまう。やっていくぞ。

35歳の抱負は「作りまくる」

2020年4月21日

生活をよりいい感じにするために大きいアメ車を買ってみました

2020年3月17日

公園でピクニックがてらノマドワークするのが最高

2020年3月20日

毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2020年5月版:車中泊

2020年5月27日

毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2020年6月版:キャンプ

2020年6月18日

キャンプ初心者が買ってよかったおすすめキャンプ道具11選

2020年6月11日

長野で車中泊1週間。旅の様子を写真を添えて記録しながら、より快適な車中泊環境を考える

2020年7月7日

やりたいことリストを100個書き出して全部叶えにいく

2020年7月17日

リモートワーク歴8年のプロが引きこもり生活の質を高める方法をまとめてみた

2020年4月2日

6 件のコメント

  • はじめまして。
    神門さんや不可思議wonderboyさんを聴いていたのをきっかけに観音クリエイションさんを知ることができ、時折こちらのブログを楽しみに読んでいます。

    このたびは長野県に移住されるということで、わたしも長野で育ち(といっても私は長野の南の方なのですが)現在も県内で暮らしているため、嬉しく思いコメントさせていただきます。

    これから古民家のお片付けやリノベーションをされるということで、勝手ながらおすすめしたいのですが、
    なにか廃棄が出る際や、あたらしくなにかを作る際、
    ぜひ長野県の諏訪にある、リビルディングセンタージャパン(通称リビセン)さんを訪れてみて下さい!

    LIGの方のブログにも書かれていることがあったのでもうご存知かもしれませんが…!!

    もともと購入された古民家にあって、実際は使わないものを(大きなものでも小さなものでも) レスキューしてくれたり、逆にどこかでレスキューされたもの(板や扉、棚、お皿などなど)をお家にお迎えしてお家づくりに組み込んでいくこともできます。

    また、代表の東野さん自身も、諏訪で断熱性の高い家を作り住まわれているようですので、長野県で暖かいお家を作られていく観音クリエイションさんにピッタリくるところがあるのかなあと思いました。

    長々とおせんしょ(おせっかい)なコメントで申し訳ありませんが、今後すてきなお家になっていくことを楽しみにブログ読ませていただきます。

    暑い日が続きますが、体調には気をつけていい夏をお過ごし下さい🌻

    • こんにちは。コメントありがとうございます!

      教えていただいたリビルディングセンタージャパン、調べてみたところ好みドンピシャの施設でした。リフォームに取り掛かる前に知れてよかったです! 近いうち遊びに行ってきます。

      鈴さんも体調にはお気をつけて、お互いいい夏を過ごしましょう!

  • めちゃくちゃ楽しそうですね!!!最近暑いですが、お体にお気をつけてリフォーム頑張ってください!!

  • すばらしい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

    わたしもこの7月に新潟県内に古民家を購入しました(オマケで裏山と農地と池)

    長野市からなら下道で1時間半ほど

    古民家って、日常が全てイベントになっちゃうんですよね!(永遠の夏休み感=無敵)
    うちは取得価格が400万ちょいでしたが、プチリフォーム済みで、残留物などもなく、庭や山も手入れしてくれる条件でしたので、お手頃感がありました。
    ガンガン直して遊びたいと思います。

    • ありがとうございます!
      おまめさんの物件はすでに整っていいいですね。そして山と池、羨ましいです!
      お互いガンガン直して遊び倒しましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です