古民家の残置物撤去が終わったのでビフォーアフターの写真を残しておきます

100万円で購入した古民家の残置物の撤去が終わりまして、全体的にスッキリしました。ここからやっとリノベーション作業を始められます。

残置物撤去記念に、ビフォーアフターの写真をこの記事に残しておきます。本当に見違えました。

玄関横の部屋

IMG_8938 IMG_9218

物を全部撤去して空気入れるだけで部屋が息を吹き返したような気がします。採光がいい感じ。この部屋は徹底的にきれいにしてあげたい。

和室 × 2

IMG_8937 IMG_9267

1階の和室2部屋は間仕切りのふすまと障子を全部取っ払って、広めのリビングとして使うことにしました。とりあえず仮の作業場としてデスクを配置して仕事ができるようにしています。庭の緑を見ながら仕事するのが最近のお気に入り。めちゃくちゃはかどる。

縁側周辺が自分の荷物でちょっと散らかり気味なので、ざっと片付けて、その後はフローリング化をDIYでやっていきます。フローリング材は発注済み。早ければ来週中には終わると思う。

寝室

IMG_8940 IMG_9263

壁と天井と畳が結構痛んでいるので全体的に手を入れます。

  • フローリング化
  • 壁の補修 & 漆喰塗り
  • 天井の張り替え
  • 写真右奥の扉(蔵に繋がってる)を埋める

などをする予定。リビングのリノベーションが終わったらこの部屋の作業を開始します。

キッチン

IMG_8445
IMG_8444

IMG_9219

まあスッキリ。思い切って全部捨てました。残したのはアンティークな雰囲気の棚だけ。調理道具がなくなったのでキッチンのリノベーションが終わるまでは基本外食。いろんなお店開拓するの楽しみ。料理したくなったら車に積んでるキャンプ道具箱から調理アイテム引っ張り出して自宅でキャンプ飯。それはそれで楽しみ。

脱衣所 & お風呂

IMG_8934
IMG_9238
二槽式洗濯機や不用品を全部回収業者の方に持っていってもらいました。脱衣所が狭いのが悩みどころ。ドラム式の洗濯機の置き場所を要検討。

2階の部屋

IMG_8946
IMG_8947

IMG_9264

不用品を一掃するとこんなに部屋の表情が変わるのかとびっくりしました。

ここも和室と和室の間にあった襖をブチ抜いて広々と。この部屋をどう使うのかのイメージがまだ固まっていないので、1階部分のリノベーションをやりながら考えます。

宅内の残置物の撤去は業者さんにお願いしたのですが、蔵の掃除は自分でやってみました。超重労働。埃まみれ。バイクの車庫スペースが作れて嬉しい。

まとめ

そんな感じでやっとリノベーションのスタート地点に立てました。ここからのんびり手を入れて、快適な住環境を作っていきます。

ちなみに今回の残置物撤去は3社見積もりを取りまして、一番最初に現地調査に来てくれた優伸コーポレーションさんが最安値の金額を提示してくれたので即決しました。当日の作業も職人さんたちの仕事がめちゃくちゃ早くて大満足。残置物撤去や解体を考えている方は「mozlogを見た」と伝えていただくと、優伸コーポレーションの齋藤さん(僕のHIPHOP関係の先輩)がよきに計らってくれます。超おすすめ。

6 件のコメント

  • お疲れ様です

    手入れが進んでいて素晴らしい(うちは暑さにかまけて全然進まず)

    古い家屋は、良い意味で無駄な造りが多いので、物をどけてみると開放感があったり、見た目以上に広さを感じます( ;∀;)

    脱衣所の狭さは古民家共通なのでしょうか?
    我が家も脱衣所が狭いので、離れた場所に洗濯機を置くことになりました。
    残り湯を活用したかったので、唯一の不満点です((+_+))

    信越は秋が一番楽しい時期だと思うので、食べ物や自然を満喫していただければと思います。

    では

    • 脱衣所狭い問題、古民家共通かもですね。うちも離れた部屋に水道工事して洗濯機置くことになりそうです。
      今の時期の信州、めっちゃ気持ちいいですよね! お互い楽しく過ごしましょう!

      • お疲れ様です

        お風呂場がとても大きいので、あえて浴室内に洗濯機置くという手もアリかもしれません。
        洗濯機の概念が無い時代のUR団地や古民家では今でも採用されております(防水の配線工事だけは必要)
        以前住んでいた家もそんな感じでした。

        もし浴室をリフォームされるなら、タイル交換のDIYはかなり地獄です(もう二度としない)
        パテで隙間を埋めて、「東リ 浴室用床シート」をかぶせるだけでも見違えるようになります。
        「介護用の浴室すのこ」を敷くのも手軽ですが、お値段が介護補助金対応で割高になっております。

        雪国の冬場の浴室は超絶冷えるので(特にタイル)、施工をおススメいたします。

        ご参考までに

        • なるほどそんな手段が!てかやっぱりお風呂冷えるんですね……!
          教えていただいた東リのシートが良さそう! ちょっと色々と施工事例を調べてみます。ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です