毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2020年9月版:ウェイクサーフィン

毎月新しいことをやっていくぞプロジェクト。今月はウェイクサーフィンに挑戦してきました。

ウェイクサーフィン is 何

走行するボートから生まれた人工的な波に乗る横乗りスポーツです。

ウェイクサーフィンどこでやる

長野県の野尻湖でやってきました。お昼にゲストハウスLAMPでコーヒー飲んでのんびりしてたらゴウさんが「ウェイクサーフィン予約した!」って言い出してそのまま直行。長野県の信濃町で暮らしていると前触れなく新しい遊びが体験できて楽しい。東京に住んでる人みんな信濃町に引っ越してきたらいいと思う。一緒に遊びましょう。

ウェイクサーフィンやってみた

IMG_9341
僕は天才ですし、一緒にやりに行った経験者のゴウさんの教え方がうまかったのですぐ乗れるようになりました。以下、映像です。

普段使わない筋肉を使いまくるのでとんでもない筋肉痛になりました。

最後は大体調子乗ってロープから手を離そうとして水面に突っ込んで死ぬパターン。精進します。

ウェイクサーフィンの初心者向けのコツ

僕が教えてもらってなるほどなーと思ったポイントをまとめておきます。

スタート時は足をペタッと板につけて体を丸める

体を丸めておくと、引っ張られたときに自然に体が起き上がります。逆に体を丸めないとなかなか起き上がれず顔面に水責めを受け続けることになって地獄。

波の立ち始めのところに立つとバランスが取りやすい

波が起きてバシャバシャのところは不安定。最初は波の開始点を目指して、そこで立てるようになったら上出来。波の開始点というのは動画でゴウさんが「そこー! そこー!」って言ってくれてるところです。

加速と減速

前方に体重をかけると加速、後ろに重心を置くとブレーキ。

体を向ける方向

ボートに対して真っ直ぐにポジションをとると波に乗りやすい。逆に板の先がボートに対して外側に向いてしまうと体がどんどんボートから離れてしまって引っ張られるだけになるのでしんどい。

まとめ

ウェイクサーフィン、なんかイキったパリピがやってるチャラい遊びだと思ってたのですが、やってみたらめっちゃ楽しかったです。毎シーズンやりたい。

ロープから手を離して体のバランスだけで波に乗れるようになるのが目標。たぶん次やったらできると思う。けどもう野尻湖はだいぶ気温が下がってきたので次は来年ですね。誰か一緒に行きましょう。1回5,000円しないぐらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です