毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2021年9月版:アルミバンの運転

毎月なんかしら新しいことに挑戦すると人生飽きずに楽しめていいですよね的な個人プロジェクト。9月はトラック(アルミバン)の運転に挑戦してみました。

Why アルミバン

今回のチャレンジのきっかけは古美術商を営む幼馴染のサポートの一環。

たっちゃんの仕事の拠点を埼玉から長野へ移すにあたって備品や商品の引っ越しをしなければいけないのですが、美術品や骨董品などの荷物は引っ越し業者が運んでくれないとのこと。

僕「じゃあ自分らで引っ越しやろかー。トラック借りよう」
たっちゃん「誰に運転してもらうん?」
僕「おれ」
たっちゃん「アルミバン乗ったことあるん?」
僕「乗ったことないけどたぶんいけると思う」
たっちゃん「どこから来てるんその自信w」
僕「普通免許で乗ってOKの車なら問題ないでしょ。誰かが運転できるってことは俺にもできる」
たっちゃん「自己肯定感がすごい」

という流れで、レンタカーを借りて運転してみることにしました。

IMG_3127 -1-

借りたのは三菱ふそうのアルミコンテナ付きのトラック。

D8063560-46AE-4C62-AE0C-14C24E48E647_1_105_c img_syasyu_type_rd02

寸法はこんな感じ。普通の車に比べるとそれなりにデカいです。が、僕が普段乗ってるエクスプレスの方が大きい(長さ5480 幅1950)ので高さだけ気をつければ問題ないじゃろと判断しました。トチ狂ってイトーヨーカドーの立体駐車場に突撃したりしなければ大丈夫だと思います。

IMG_3158

荷物を積み込む労力を最小限にしたかったので誘導してもらって玄関ギリギリまで攻めた車庫入れのときの様子。ちょっと怖かったけどなんとかなる。

高さが3mぐらいあるので高速で横風に吹かれたらどんな感じかなーというのが懸念だったのですが、まあ横転しそうになったら倒れる瞬間までニコニコしてれば何とかなるだろうと判断しました。僕が運転した日は比較的穏やかな気候だったので何の問題もありませんでした。横風や巻き込み風にやられて運が悪いと以下のようになります。こんな状況でもニコニコできる胆力を持ちたいですね。

アルミバンは大量の荷物を積み込めて便利

IMG_3207

で、無事にたっちゃんの商品と備品を全部運び出して積むことができました。アルミバンの積載量すごい。

ちなみにこの引っ越しの日のスケジュール感は以下のような感じで、超絶ブラックでした。

  1. 17:00 長野から埼玉へ
  2. 21:00 埼玉到着
  3. 22:00 積み込み開始
  4. 翌09:00 積み込み完了
  5. 10:00 埼玉から長野へ
  6. 13:00 渋滞と睡魔で限界に到達してPAで仮眠
  7. 14:30 再出発
  8. 16:30 長野のたっちゃんの家に到着
  9. 17:00 すぐに使う仕事道具の荷下ろし
  10. 17:30 一旦アルミバンをたっちゃんの家に置いて僕はそのままリフォームの打ち合わせへ
  11. 18:00 リフォームの打ち合わせ開始

ここ数年で一番体を酷使した1日でした。死ぬほどしんどかったですが、その後ちょこちょこ「あの日はマジでヤバかった」「最近忙しいけど引っ越しの日に比べたら全然マシ」みたいな感じで笑い話になっているのでプラマイプラスです。やったね。

まとめ:アルミバンの運転に慣れておくと引っ越しや大量の荷物を運ぶシチュエーションで活躍できるぞ

そんなわけでアルミバンの運転の実績解除に成功しました。

生きていると引っ越しする機会は何度かあって、その機会の中には今回みたいに「自分でやらねばならぬ」みたいなケースもあって、そういうときに「俺、アルミバン運転できるけど?」ってサラッと言えたらちょっとカッコいいと思います。

できることが増えると人生の可能性が増えて楽しい。次回の挑戦はレザークラフトの予定。

前月の

毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2021年8月版:エアコンの取り外し

2021年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です