和歌山でいーちゃんの家族写真を撮ってきた

〜ある夏の日、地元のややこしい先輩、いーちゃんからの着信〜

僕「はいもしもし」
いーちゃん「愛のマングリ返しだ」
僕「挨拶おかしくない?」
いーちゃん「お金貸してくれへん?」
僕「コミュニケーション下手すぎやろ。てかいーちゃんお金いっぱい持ってるやん。なんぼいるん?」
いーちゃん「3,000円」
僕「少ないな。何に使うねん」
いーちゃん「いや普通に生活費」
僕「絶対返ってけーへんやつやんww」
いーちゃん「wwww」

僕「で、どしたん」
いーちゃん「遊ぼう」
僕「いつ?」
いーちゃん「来週の火曜」
僕「急やて」
いーちゃん「君の予定調整能力には一目置いている」
僕「人の心くすぐるのホンマうまいよな」
いーちゃん「一目置いているんだ」
僕「わざわざ低い声を出すな」
いーちゃん「イケそう?」
僕「んじゃ来週大阪帰るわ」
いーちゃん「チョロいな」
僕「そういうの口に出すなよwww」

などのやりとりを経て、旅行と帰省をかねて車で大阪へ。

ノリと勢いで和歌山へ

当日、いーちゃんの車で迎えにきてもらって合流。今回はいーちゃんの奥さんとお子さんも一緒。というわけで、家族写真を撮りまくってやろうと思ってズームレンズを買ってみました。

合流後、例によってソッコーで高速道路へ。

僕「どこ行くん」
いーちゃん「それは言われへん」
僕「これ和歌山行ってない?」
いーちゃん「わからへん」
僕「わかっとけよww」
いーちゃん「風俗行きたいな」
僕「後ろに嫁と娘乗せててよくそんな発言できるよな」
いーちゃんの奥さん「うちらそこらへんでご飯食べてるから行っておいでよ」
僕「奥さんいーちゃんより頭おかしくない?」
いーちゃん「自慢の嫁やねん」

ポルトヨーロッパでいーちゃんの家族写真を撮ってきた

で、大阪から1時間半かけて到着したのは和歌山市にあるポルトヨーロッパというテーマパーク。イタリアやスペインの街並みを本格的に再現しているインスタ映えなスポットです。

DSCF6417 DSCF6482 DSCF6408

DSCF6519
いーちゃんは「そんな顔できたんや」と思うほど穏やかになっており、子供が生まれると人間はこんなに変わるんだなあと思いました。

IMG_0947
比較用に2年前に強烈なラーメン屋さんに連行されたときの写真を置いておきます。本当に同一人物なのか?

こってりラーメン「まりお流」の「オリンポス」の前に僕は無力だった

2018年2月11日

家族写真のアザーカットあれこれ

最後にこの日撮った写真を並べておきます。「出産すると子供が生活の中心になる」とはよく聞きますが、確かに娘さんがいーちゃんファミリーのド真ん中にいて、撮った写真も娘氏のものが大半。愛されて優しい子に育つのか、いーちゃんに似てヤンチャしまくるのか、将来が楽しみです。

いーちゃんに「将来この子が彼氏連れてきたらどうする?」と聞いたところ「窓のない部屋に閉じ込めて『何しにきたん?』って聞く。勝手に座ってたら『そこ座っていいって言ったっけ?』って詰める」って言ってて怖かったです。溺愛がすごい。

DSCF6353 DSCF6365 DSCF6369 DSCF6385 DSCF6405 DSCF6436 DSCF6434 DSCF6458 DSCF6459

DSCF6467
DSCF6501

DSCF6507 DSCF6510 DSCF6537 DSCF6495 DSCF6419

今回の撮影機材

おまけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です