いーちゃんと尾鷲で船釣りしてきた

いーちゃんと釣りに行ってきました。ずっと笑ったり叫んだりしていた結果顔面と喉がめちゃくちゃ痛い。楽しかったので日記を書きます。

お迎え

僕「今回も絶対何かあると思ってカメラ構えてたけど、さすがに気合入れすぎ」
いーちゃん「俺このマスク買うためだけに5,000円使ってるからな!」
僕「アホなん?」
いーちゃん「アホやで!!」

と、相変わらず元気そうでなによりです。

いーちゃんの家へ

北朝鮮の軍歌が爆音でかかるワンボックスに乗り込んでいーちゃんの家へ。

ところで僕はここ最近、いーちゃんと遊ぶ日は待ち合わせ前にジムに行って徹底的に運動するようにしています。理由はいーちゃんの常軌を逸したフードハラスメントに備えるためです。

過去にお寿司食べた直後にラーメン食わされたり、定食屋で勝手にメガ盛りで注文されたり、スタバでフラペチーノのベンティのオールエクストラを飲まされたり、っていうか今書いたこと全部同日の話なんですけどマジで頭悪くないですか? なんならそのベンティのフラペチーノ持ったままハイアットのバイキングに連れて行かれたのでさすがにテーブルにあったフォークとかで刺し殺そうかと思いましたし、7,000円払ったバイキングで入場時の時点ですでに満腹を超えていたため肉1枚しか食えなかったのを僕は今も根に持っていますし、そういえばあのバイキングの帰りにもう1回スタバ寄ってベンティ飲まされたわ。意味不明すぎる。何が目的なんだ。

で、まあそうは言っても僕は世渡り上手なのでね。こういう理不尽でややこしい先輩の対策なんて本当は朝飯前なんですよ。今回の場合は摂取させられるであろうカロリーを上回る運動をあらかじめしておけばいいわけでしょう? 余裕余裕。というわけでジムで運動しまくって空腹状態でいーちゃんとの待ち合わせに挑んだんですね。

殺すぞ。

ちなみに上のをTwitterで呟いたところ、いーちゃんと僕の共通の友人の吉田・アナボリック直史・肩幅ドゥ氏(肩幅が異常に発達しているためこのあだ名をいーちゃんにつけられた)(レッグプレス600kg上げられる超人)(ハルクみたいな体型をしている)(最近いーちゃんのイタズラで水800リットルが自宅に配達されて部屋の半分以上が水のケースで埋まっているため生活に支障をきたしている)(ロリコン)(昨年末に彼女の両親に挨拶行こうとしたら彼女の両親から会うの断られたらしい)(理由はロリコンだから)から「ワロタ」的なコメントを頂きまして、

と質問したところ

というアドバイスを頂きました。

結論を言うと吉田・アナボリック直史・肩幅ドゥ氏(最近ジムの仕事を辞めてバーで働き出した)(完全に筋肉の無駄使い)(「トレーニングしすぎて肩痛めてからガタイめっちゃ小さくなりましたわー」が口癖)(それでも十分デカいから「いやデカいじゃないですか」って返す必要がある)(たぶんこれ言ってほしいからわざと肩怪我したんやと思う)(メンヘラかよ)(そういうとこやぞロリコン)のアドバイスは正解で、翌朝トイレに行ったら今までの人生で見たことない色の尿が出ました。健康診断の前日にこれやってたら確実に別室送りになってたと思う。あと今思い返すと寝る前に謎の動悸がしました。軽い気持ちで後輩にサプリのオーバードーズをさせるな。っていうか肩幅くん今回同席してないのに存在感出しすぎです。ジムのロッカールームで大人しくBCAAでも飲んでてください。

尾鷲へ

で、早めに寝て午前3時30分に起きて出発。家を出た瞬間からいーちゃんはいつもの調子で車内は放送禁止用語のオンパレード。ブログに書ける内容のものだけ抽出すると

  • 田舎の派出所の警官を見て「左遷やん」
  • 朝から仕事に向かう人を見て「終わってるやん」
  • 所得低そうな人を見て「生きてる意味ある?」

などなど言いたい放題。口の悪さが僕にも伝染したまま尾鷲に到着。


晴天。最高。乗船前に船長さんとその奥さんにご挨拶をします。

僕「おはようございます。今日はよろしくお願いします」
船長の奥さん「あら今本くんのお友達とは思われへんぐらい礼儀正しい子やないの」
いーちゃん「褒められてるやん」
僕「俺は育ちいいからな。ところであそこの堤防で釣りしてる人たちは船乗るお金ないからここから投げてるん?」
いーちゃん「そやで。たぶん税金納めてないやろな」
船長の奥さん「ドえらい子連れてきたな」
いーちゃん「これが僕の地元です」

という100点満点のファーストコンタクトを取りました。

船長の奥さん「あれ、長靴は?」
僕「持ってないです」
船長の奥さん「その靴で行くの?」
僕「はい」
船長の奥さん「めっちゃ汚れるよ?」
僕「大丈夫です。全部よけるんで」

というわけで僕だけ革靴での参戦になります。船長の奥さんは「考えられへん」みたいな顔をして笑っていました。

ちなみに結果を先にお伝えしておくと、全部よけるどころか1時間経たないうちに浸水しました。Fucking fuck.

出港

いざ出船。写真左に写っているのはいーちゃんの再従兄弟の純平くん。礼儀正しくてコミュニケーション能力がとても高い。

僕「純平くんめっちゃいい子やん。いーちゃんの親戚とは思われへん」
いーちゃん「こう見えて純平は俺より頭おかしいから」
僕「ダウト」
いーちゃん「いやマジで。LINEで写真送るから見て」

ピロン

僕「何これ?」
いーちゃん「爺ちゃんの葬式のときの写真」
僕「なんで葬式で笑顔なん?」
いーちゃん「頭おかしいから」
僕「横で寝てるのは?」
いーちゃん「死んでる爺ちゃん」
僕「ちょっと待ってこれ棺の中入ってるってこと?」
いーちゃん「そやで」
僕「なんでダブルピースしてるん?」
いーちゃん「頭おかしいから」
純平くん「それめっちゃ面白いっしょwww」
僕「ごめんちょっと本能的な恐怖を感じるから俺からは常に2メートル以上離れといてもらっていい?」

やっぱりいーちゃんの周りにはろくな人間がいないみたいです。周りの大人も棺インはさすがに止めようよ。

釣るぞ


そんなこんなでクズ3人組で釣り開始。

僕「最後まで釣れへんかった人の罰ゲームは気絶するまでスタンガンで」
いーちゃん「テーザー銃もいっとこう」
純平くん「僕負けそうになったら相手海に落とすんでどんなルールでもいいっすよ」

などの本気か冗談かわからない会話をしました。

いーちゃんは昼寝したり焼きそば食ったりしてました。釣りをしろよ。

で、しばらくして僕が釣ったやつです。なんでこんなわけのわからない魚が釣れるんだ。ハンマーヘッドシャーク。その名の通りハンマーみたいな形のサメです。

船長「おー。そいつ長靴ごと足食いちぎってくるから気ぃつけてなー」
僕「カジュアルな言い方で注意喚起の内容エグいの面白い」
船長「君は革靴やから大丈夫よ」
僕「よかった」
船長「知らんけど」
僕「おい」
いーちゃん「このサメこのまま左遷された警官おった交番に差し入れしようぜ」
僕「逮捕権持ってる相手にやることじゃない」
純平くん「ダイヤモンドプリンセス乗りたい」
僕「突然不謹慎なこと言ったら勝ちみたいなゲーム始めるのやめて」


その後はサバが入れ食いで釣れまくり。持って帰って塩焼きにして食ったら白目剥いたまま1分間静止するぐらいうまかったです。

丸1日笑ってた

クレイジーで楽しい1日でした。

ところで僕のブログでいーちゃんが人気コンテンツのひとつになりつつあります。前回ヤフオクで親戚を出品したときいーちゃんのInstagramのフォロワー数が増える現象が起きたりしていて謎。あの記事にはいーちゃんのアカウントのリンク貼ってなかったのでみんなわざわざ検索して見つけたんだと思うのですが、どんなモチベーションなんですか?

いーちゃんはメッセージを送ってくれたフォロワーさんと「じゃあ今度観音氏と3人で一緒に食事でも行きましょう!」って僕の同意を得ずに謎のオフ会を企画したり、仲良くなって狙っているスニーカーの抽選を手伝ってもらったりしているそうで、SNSの活用方法がわけわかんなくて笑いました。みんなフォローしよう。

いーちゃんがヤフオクでヤバいものを出品している

2020年2月10日

続・いーちゃんがヤフオクでヤバいものを出品している

2020年2月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です