毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2021年12月版:除雪

できることが増えたら人生飽きずに楽しくやってけるよねの精神で毎月やったことないことに挑戦しています。2021年最後の挑戦は除雪でした。

特別豪雪地帯の信濃町に積もる雪を見てくれ

こちらはドカ雪が降った後のうちの庭の様子です。朝起きたら「雪まつりか?」と思うほど積もってて一回カーテン閉めて現実逃避をしました。ってか写真右奥に写り込んでいるのは郵便局の配達員さんなのですが、この天気の中を当たり前のように郵政カブで配達してくれるのカッコ良すぎませんか。いつもありがとうございます。

とりあえず足型つけてみた。一晩で50cm以上積もってた。イカれてるぜ!

除雪しようぜ

というわけで除雪に挑戦です。秋ごろから信濃町の人たちに「今年は雪が多くなるよー!」って教えてもらっていたので、ガチ目に準備をしておいて正解でした。

除雪機かっこよくて、このオーガ(集雪口)と呼ばれる部分でゴリゴリ雪をかき集めて吸い込んで、煙突みたいな形のシュート(投雪部)から数メートル先に吹き飛ばす、という構造をしています。軍事利用できそう。雪合戦にこれ持ち込んだら1人で全員蹴散らせると思う。

操作レバーたちです。それぞれの役割は以下の通り。

  • 左端:前進後退(それぞれ1速2速)
  • 真ん中上:サイドクラッチ(曲がるときに使う)
  • 右端:オーガ部の上昇下降(雪を掘る深さを調節するのに使う)
  • 真ん中下のジョイスティックみたいなやつ:投雪方向調節
  • その右:エンジンの回転数調節

まあ耕耘機の進化系みたいな感じです。メカメカしてていいですねえ。

いくぜ!!

Yeah!!!!

除雪の流れとしては

  • とりあえず除雪機で吹っ飛ばす
  • 除雪機より高く積もった山はスコップで切り崩してから吹っ飛ばす
  • 除雪機で入り込めないところはスコップで雪を動かしてから吹っ飛ばす
  • オーガで巻き込めないほどカチカチに固まった雪はスコップやクワで叩き割ってから吹っ飛ばす
  • 除雪しても除雪しても降ったり屋根からドサっと落ちてきたりするけど片っぱしから吹っ飛ばす

という感じで、自然の猛威とひたすら殴り合っています。

これは割と気合い入れて除雪した日の写真。綺麗に除雪できると気持ちいい。

除雪マジ楽しい

僕こういう肉体労働とか繰り返しの作業ってもともと全然好きじゃないんですが、除雪に関しては不思議なことに「めっちゃ楽しい」です。

  • デカい山になった雪をスコップ一閃で切り崩す勇者感とか
  • 普段使うことのない重機を扱って課題を力技で解決していく万能感とか
  • 自分がやった作業がそのまま目に見える成果として表れる達成感とか
  • 除雪しなきゃ家が埋まって生活が脅かされる緊迫感とか

なんか全体的にゲーム性が高くて、ゲームバランスもちょうどよくて気に入りました。正直除雪やる前は毎回「めんどくさー!」って思うけどやり始めると「楽しー!」ってなって、全部終わるころには「どやー!」ってなる。良い。あと除雪って全身運動なので、やった日の夜はめちゃくちゃ安眠できます。健康的!

そういえば除雪の話で盛り上がったときに近所のゴウさんも同じような感想を持っていて「除雪機には男のロマンが詰まってるよね」って言ってて「わかるーーー」ってなりました。ちなみにゴウさんのお住まいはもっと雪が深い地域なので、僕の家の5倍以上大変だと思います。ゴウさんの家にお呼ばれして遊びに行ったら常軌を逸する雪の量に毎回「嘘でしょwww」って笑いながら玄関くぐってます。

まとめ

そんなわけで雪国暮らしの必須アビリティ「除雪」を習得しました。まだまだLv.1のひよっこなので、これからシーズンを重ねてスキルアップしていきたいと思います。

そういえば信濃町に移住する前、初めて冬のシーズンに訪れたときは「狂ってる」「こんな環境のところに人間が住めるわけがない」「絶対死ぬ」と思っていたのですが、今となっては「住んでみたら全然なんとでもなるし、これはむしろ楽しい」と思うようになりました。

こんな記事を書くぐらい冬が苦手だったのに今は普通に冬が好きです。人生はマジで何が起こるかわからん。楽しいですね。

おまけ:今回の除雪の装備

最後に、除雪の際の装備品やアイテムのリンクを並べておきます。装備を整えると作業が効率的になったり、活動限界時間が長くなったりして雪に対する勝率が上がります。ある程度までは課金ゲーだと割り切りましょう。

除雪機あると攻略可能性が上がります。僕が使っているのは中古で譲っていただいたHONDAの「スノーラHS980」という9馬力のもの。今年の雪に関しては人力でどうにかなるレベルじゃなかったので、これ持ってなかったら家埋まってたと思う。

寒空の下で長時間作業するので防寒大事。僕の場合は年中坊主頭なのでニット帽被らず作業してたら寒くて痛くて5分も持たない。

何度か除雪をやるうちに口まわりや頬が霜焼けみたいに赤くなってしまったので寒さから顔を守るようにしました。快適。

防寒手袋も必須。作業時の冷え対策はもちろん、レバー部分に乗った雪を払ったり、オーガ部分で固まった雪を取り除いたりする際にそのままパパッとできて便利。素手だとキツいです。

マイナス10℃を下回った環境で雪かきしてても足元が全然冷えない最強ブーツ。平昌冬季パラリンピックの取材のときに買ったやつ。まさか日本で毎日履くことになるとは思わなかった。

スコップは2種類あると便利。雪を崩す硬いスコップと、雪を集めながらどかす軽いラッセル。もしどっちか1つだけ買うなら硬いスコップ。軽いラッセルだけだとカチカチになった雪に太刀打ちできなくて詰みます。

農作業にも使ってるクワ。硬いスコップでも割れないような、カチカチになった雪を砕くのに使う。

除雪機のオーガ部分を留めるボルト。除雪機は雪をかき集める際に石や氷などの硬いものを巻き込んだりして想定以上の強い力がオーガ部にかかった場合、ボルトを飛ばすことでそれ以上動作しなくなる機構になっています。無理に動かし続けて本体に負荷がかかるぐらいなら脱臼させてユーザーに直させて本体寿命を長くしようぜという設計思想。除雪してて「あれ? うまいこと雪飛ばせない」とか「なんか変な進み方する」ってなったときは大体このボルトが飛んでるのが原因。

除雪に慣れたうまい人はボルトをほとんど飛ばすことがないそうですが、僕はこの1ヶ月ですでに10本以上飛ばしました。ホームセンターとかに売っているので全部飛ばしてしまう前に予備のを1本持っていって「これと同じのください」で多めにストックしています。

除雪機の燃料補給用。結構使うので5Lの小型よりも20Lのほうが便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です