【PR】初代iPhoneをイメージしたSpigenのiPhone X用ケース「Classic One」レビュー

今回はiPhoneケース、スマホバーブランドのSpigenからiPhone X用ケース「Classic One」のサンプルを提供していただきました。本製品はiPhone発売10周年を祝して作られたもので、iPhone Xを初代iPhoneのようなビジュアルにしてくれるものです。

というわけでさっそくレビュー。

DSCF1099
箱です。内容物はケースのみ。

内側

DSCF1102
内側は耐衝撃性が高いTPU素材。カメラのレンズとロゴ部分に切り抜きがあります。

DSCF1104
内側には10周年を祝したロゴと”Spigen commemorates its 10th anniversary by introducing this limited-edition case inspired by the original iPhone.”というメッセージが。「初代iPhoneからインスパイアされて作ったこの限定版ケースでiPhoneの10周年を祝います」的な意味。

装着した感じ

DSCF1113-2
装着。おお初代iPhoneっぽい。アルミの質感の再現がいい感じ。

DSCF1106
背面がカーブしているので掴みやすく、iPhone 3Gから使ってた人は「あーそういえば昔こんな感じだったな」という懐かしさに包まれると思います。

ケースの重さは44g。少し重みを感じます。

ワイヤレス充電にも対応

DSCF1110
ケースを装着したままワイヤレス充電も可能。ちなみに写真のワイヤレス充電器も同じくSpigenの製品。

【PR】iPhone Xを買ったらSpigenの衝撃吸収ケース「リキッド・エアー」とワイヤレス充電器「F303W」をセットで持っておきたい

2017.12.05

まとめ

  • 初代iPhoneのデザインが好きな人
  • 丸っこいフォルムが好きな人
  • 昔のApple製品のデザインが好きな人

はきっと満足できる製品。一度手にとってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です