東京から大阪まで新幹線で移動するときのルーティン

東京から大阪までの移動を繰り返していたらいつの間にか行動が最適化されていてルーティンになってました。いつも移動の際にやっていることを言語化してまとめてみます。

こだまのグリーン車の乗車券買う

新幹線乗るときはいつもこだまのグリーン車にしています。東京から大阪まで4時間かかるけどいい席に座れて仕事がはかどる。

購入方法は以下2つのいずれか。事前に予定が確定しているときはスマートEXで、「明日大阪行こかな」ってなったとき(よくある)はJTBの窓口行ってぷらっとこだまで手配しています。

  • スマートEXのEXこだまグリーン早得
    • 11,200円
    • 乗車日の3日前まで購入できる
    • アプリで購入可能
  • ぷらっとこだま
    • 12,000円
    • 前日まで購入できる
    • 各種旅行会社の窓口もしくはコールセンターで購入可能

こだまのグリーン車の乗車体験記は以下です。

東京大阪間の移動は「ぷらっとこだま」のグリーン車にすれば優雅で最高なひとときになるからおすすめ

2015年12月27日

おすすめは東京駅を11時56分か12時56分に出る便。これより早いと通勤ラッシュに巻き込まれてしまうので自宅から東京駅までの電車で死にます。

そば屋でお昼ご飯食べる

乗車前に東京駅で昼ごはん。駅弁もいいけどできれば温かいちゃんとしたものが食べたい。そこで立ち食いそばのグル麺です。

東京駅の新幹線18・19番ホームの14号車らへんにある立ち食い蕎麦屋『グル麺』が便利

2017年10月18日

サッと食べられるし、ホームにあるので食べ終わってから乗車までの時間が計算しやすい。看板メニューのカツ煮そばがうまいです。

お酒とお茶買う

乗車直前に缶ビールを買って着席すると同時にプシュッと優勝する算段ですYou know?

隣の席の空き状況確認する

で、缶ビール飲みながらスマホ開いてスマートEXのアプリを開きます。普通に購入するときと同じように操作して自分が乗ってる電車の座席選択画面まで進みます。

すると自分の隣の席が空席かどうかを確認することができます。空席だったら「わーい広く使えるやったー」ってなるし、埋まってたら「誰か来るから荷物今のうちに全部棚に上げとくか」って心の準備ができる。自分の中では重要な作業。毎回やってる。

なおすでに発車済みの便は選択できないので、すでに東京を出てしまった場合は品川発とか新横浜発で検索すれば出てきます。

ノイズキャンセリングヘッドホン装着する

新幹線、走行中の振動音が永続的に鳴り続けたりお子様がはしゃいでいたり誰かがコンビニの袋をシャカシャカシャカシャカシャカシャカやってたりしてノイズの温床。全部消したい。

SONYのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」を買って静寂を手に入れた

2019年3月24日

ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンで全部消えます。やったぜ。

仕事する

で、仕事開始。MacBook Pro開いてブログ書いたり調べ物したりポーカーやったりしてます。

新幹線内のフリーWi-Fiが30分で切断される仕様で新大阪に着くまでに計8回つなぎ直さなきゃいけないのが正気の沙汰とは思えなくてつらい。しかも毎回利用規約を最後までスクロールさせやがる。4時間ぶっ通しで使わせてください。

なのでLINEモバイルのテザリングでやってます。4時間まるまる繋ぎっぱなしで作業しても1〜2GBぐらい。10GBのプランなので心おだやか。

LINEモバイルを10GBのプランに変更したらなかなか快適になった

2017年10月6日

寝る

作業に飽きたらそのまま寝落ち。乗り物に揺られて寝るの気持ちいいよね。

まとめ

そんな感じで移動しています。コンセントもあるし繁忙期以外は基本ガラガラなのでいい気分で大阪に向かえるのがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です