長野県の牟礼にある「菊寿司」は江戸前寿司の名店

ブログを続けていると良いことがあるもので、Twitterで長野県に引っ越した報告をしたところ、秒速でお寿司屋さんのおすすめリプライを頂きました。

コミさんご丁寧にありがとうございます。大感謝。

DSC00204
というわけで優勝しに行ってまいりました。今回はランチでの訪問。

DSC00205
メニューの一番上にあったおまかせにぎりを注文。いざ!

DSC00206
一品目は新潟のアラという、ハタ科の魚。熟成が効いててめちゃうまい。ずっと味がする。

DSC00208
酢締めのタイ。これまたうまい。

DSC00210
京都の黒ムツ。イントロから3品連続で白身のネタなのにずっと力強い味が口に広がっており、「この板前さんのセットリストすげえぞ……」と序盤から圧倒されました。この黒ムツは特に脂乗ってて強烈にうまかった。

DSC00212
新潟県は糸魚川市で漁れた甘エビ。脳みそとろけそう。

DSC00213
箸休め的なやつ。お野菜の上に乗っているのはエビの頭の素揚げとバジルなどを和えたもの。江戸前寿司屋さんでこんなモダンな逸品が出てくるとは。

DSC00214
お味噌汁もおいしゅうございました。

DSC00216
南知多のタイラギ。この貝は寿司にするとうまいよなーと思う。

DSC00218
アジは身の香りと薬味の香りの組み合わせがすごくてウワーッてなった。

DSC00219
本マグロの赤身のヅケ

DSC00221
からの中トロの2ヒットコンボ。こういうとろける系のネタは食べると半笑いになってしまう。

DSC00223
赤イカ a.k.a. 剣先イカ。淡白でおいしい。

DSC00224
北海道のホッキ貝! 貝好きです! おいしいです!

DSC00226
ウニは四国の今治から。脳にズドンと来てお酒飲んでないのに酩酊しました。

DSC00227
やさしい味付けの玉子でライブは収束へ向かいます。

DSC00228
最後は穴子で優勝。

DSC00229
追加で小肌を頼んで連勝しました。ありがとうございました。

ネタに施されている仕事が全部丁寧で、なんというかアーティスト性を感じるコースです。超おすすめ。

ちなみにお会計は2人で1万円を切るぐらい。マジでリーズナブルだと思います。週1で来たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です