長野県須坂市にある「とら食堂」の定食がボリューム満点でうまい

以前長野に遊びきてくれた先輩のひとり、高瀬さんが「スノボで長野来たら毎回寄ってる食堂があって、そこがうまいんよ」という耳より情報を教えてくれまして、行ってきました。

DSC02559
それがこちらの「とら食堂」。長野県の須坂市の343号線沿いにあります。店構えがレトロでいい感じ。

入店すると店員さんがみんなでお茶飲んで休憩してて、「どうぞどうぞ」「やってますやってます」とフレンドリーに迎え入れてくれました。こういう暖かくてユルいコミュニケーション、タイの田舎町を旅行したときによく遭遇したのを思い出しました。

DSC02563
店内です。どこか懐かしい気持ちになる小上がりの和室。

DSC02560
とら食堂だけどメニューにはブタ。

DSC02562
イラストがいい感じ。焼肉定食が人気No.1とのことでそれを注文しました。

DSC02568
写真で伝わると思うのですが、まあご飯に合うタイプのタレがお肉によく絡んで最高にうまかったです。ニンニクが効いてて食えば食うほど元気になっていく。確かにスノボの帰りとかに食べたら東京までの運転も頑張れそうな気がします。

DSC02567
こっちは奥さんが頼んだもつ煮定食。これまたご飯が進む系。キャベツの千切りとの相性も抜群でございました。

DSC02570
ちなみにご飯、味噌汁、キャベツはおかわり無料。ガッツリお腹いっぱいになりたいときはとら食堂に行けば間違いないでしょう。

DSC02571
ご飯のおかわりの最高記録は13杯とのこと。普通の量で一般的な大盛りぐらいあったので、須坂市にはギャル曽根クラスのとんでもない食いしん坊がいるんだと思います。すごい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です