郵便局の配達員の人の態度が酷かったので苦情入れて担当者を変えてもらった話

郵便局の配達員の人があまりにもひどかったので担当者を変えていただきました。電話一本でサクッと解決。

態度が酷かった配達員の人の言動一例

「何回来てもいないから荷物投げ捨ててやろうかと思ったよwww」
「学生?仕事何やってんの?」
「これ軽いけど中身何?」

配達員「いついるんすか?!」
ぼく「大体いますけどねー」
配達員「は?!いないよね!?」

などなど、フレンドリーを大きく通り越してどう考えても無礼な方でした。ちなみに40歳ぐらいの男性の方。

僕も最初の方はニコニコ笑いながら適当に流してたのですが何度も続くうちにその態度がだんだん目に余るようになり、さすがに温厚な僕でもお前そろそろいい加減にしろよバールのようなものでフルスイングで顔面を殴打するぞ、とうっすらと殺意のようなものが芽生え始めてきて、これは精神衛生上よくないなと思って対応することにしました。

郵便局に苦情を入れよう

郵便局の苦情の窓口はこちら。

固定電話から:0120-23-28-86
携帯電話から:0570-046-666(通話料有料)

受付時間
平日 8:00~22:00
土・日・休日 9:00~22:00

です。

電話するとオペレーターの方にすぐつながりました。

僕「配達員の方の苦情の窓口ってここでいいですか?」
お姉さん「はい、私の方で受付させて頂きます。どのような不手際がございましたでしょうか…?」

伝票番号と、一部始終を伝えると親身になって聞いてくれました。

「酷い態度ですし終始タメ口…ですよね?ちょっとそれは本当にありえないですね!大変申し訳ございません!」

親身になりすぎて一緒になって怒ってくれるお姉さんかわいい。

今回の対応策

で、対応策を提案してくれました。

  • 責任者が謝罪に伺う
  • 苦情があったことを担当者に伝え、厳重注意し、今後二度と同様のことがないよう再発防止につとめる
  • 今後、当該担当者が僕の家に配達しないようにブラックリスト的な設定をする

などなど。基本的にお望み通りに対応させて頂きますとのことでした。

謝罪は別にいらないし、今回の僕のケースは配達員さんが変わればそれで解決するはずなので担当者変えをお願い。

僕「ちなみにこの苦情があったことを配達員の方に伝えずにブラックリストの処理ってできますか?」
お姉さん「はい、可能です」

とのことだったのでそのようにしてもらいました。なんか僕が苦情入れたって知ったら逆上して怒鳴り込んで来る可能性がありそうな感じの人だったので念のためのアレです。当たり前だけど住所も知られているのでできる限り穏便に済ませたい。

そして訪れる平穏な日々

苦情を入れてから2ヶ月ぐらい経ち、何度か郵便局からの荷物が届きましたが問題の配達員の方は一度も来てません。ちゃんと対応してくれたみたいで嬉しい。

まとめ

郵便局の配達員さんを変えてもらった話でした。配達員さんの態度とかに困ってる人は一度窓口に相談してみてはいかがでしょうか。

想像以上に効果的で、思いのほかあっけなく解決したのでもっと早く電話すればよかったです。

2 件のコメント

  • 郵便配達員 態度悪い でググってたどり着いた者です。

    いままさに郵便局の配達員が家の前の道に痰吐いてった場面を目撃してしまい……。
    朝、お宅の郵便配達員態度悪いよー、どうなってんのー、とその様子を細かく伝えたにも関わらず、これかよ、と。担当者、ちゃんと「職員を把握し、指導します。申し訳ありません」って言ったじゃねーか。

    佐川やクロネコヤマトの方が態度いいですね。

    • わー。それは……。心中お察しします。

      佐川やヤマトの方が断然いいですよね。うちはもう配送オプションで選択肢があれば日本郵便は外してます……。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です