生きていく上で使用頻度が高そうな知識やスキル

ふと「人間的な性能を上げたいなあ」と思って、では人間的な性能って何だろうと思って考えていたら以下のことが思いつきました。

人間のこと:心理学とか言語とかコミュニケーション全般
お金のこと:経済学とか投資とか仕事とか
情報のこと:ITスキルとかネットリテラシーとか
食のこと:料理とか栄養学とか
住むこと:掃除とか洗濯とか家事スキル全般

なんとなく、ここら辺のステータス値を平均以上に上げることができたら「人間としての性能が優れている」と言えそうな気がします。

これらの能力が高かったら日常生活で起きる大抵の問題は楽に解決できそうだし、能力を上げて過ごす毎日はきっと楽しい。例えるならばイージーモードで無双状態。

たぶん今の時点では本読んだり人から教えてもらうのが一番の近道で、将来的にはUSBを鼻か耳にでも突っ込んで5秒ぐらいで知識やスキルをサクッとインストールできるようになればいいなあと思う。

最終的にはクラウド上にSkill Storeみたいなのができて、覚えたいスキルをタップしたら脳に埋め込まれたチップにダウンロードされてインストールまで完了されるのが理想。

「ヤギのモノマネ」とかいう使いどころのないスキルがバズったりして、世界中の人が同時多発的にヤギのモノマネしだしてカオス。ニュースキャスターが口をもしゃもしゃしながら朝のニュースを伝えて、たぶん我慢できなくなって放送中に手元の原稿用紙も食べてしまう。

そんなことを考えていると本が途端に原始的なアイテムに思えてくるのですが、残念ながら当分の間はこれが一番効率的な学び方のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です