33歳になったので32歳を振り返ったり抱負を立てたりほしい物リストを晒したり

33歳になりました。33年が経ったからです。

誕生日当日

ロンドンから飛行機で帰国したらモロに時差ボケを食らってしまってその状態で健康診断に行ったらバリウムと下剤飲まされてオーウってなったところに調子こいてお酒飲んだら近年稀に見る絶不調に陥ってそのまま33歳の誕生日を迎えました。

特に時差ボケがつらくて、眠いのに目が冴えて眠れず、食欲も出ず、頭がぼーっとしたまま歩いていたらiPhoneを地面に落として画面がバキバキになりました。メンヘラになりそうです。

気を取り直してポジティブにいきましょう。ここから上がるだけです。

32歳の抱負は「やりたいことだけやる」でした

32歳になったので31歳を振り返ったり抱負を立てたりほしい物リストを晒したり

2017.04.21

ちょうど1年前の今日書いた記事を読み返してみたところ、32歳は「やりたいことだけやる」という抱負を立てていました。

やりたいことに対してちゃんと向き合って、仕事やお金に繋げる努力をして、めんどくさいことはさっさと処理して、やりたくないことはしっかり断って、自分の人生を楽しいことだけで埋め尽くして自由にやっていくぞーという感じのことを書いていました。

ぶっちゃけ書いた内容は今読み返すまで完全に忘れていたのですが、こういうのって不思議なもので書くと叶いやすいですね。1年間かけてゆっくり実現できました。

そんなわけで最近はやりたいことしかやっていなくてずっと楽しい。人生のステージが進んだ実感があります。やったぜ。

33歳の抱負は「できることを増やす」

さて、33歳は自分の能力を多面的に伸ばす1年にしようと思います。テーマは「できることを増やす」。

新年の抱負に掲げた「毎月新しいことに挑戦して1年で12個スキルを増やすぞ」という個人プロジェクトを軸に、いろんなことをやって、経験値を積んで、スキルを広げて、レベルを上げて、自分ができることを増やします。

今ぼんやりと見えている未来で、「なんかよくわからんけど色々できる」とか「どうでもいいことを色々知ってる」という方向に自分を育てた方が活躍できそう & 面白そうという予感があるのでその方向に賭けてみる形です。

なのでもういっちょ次のステージに進むためのレベル上げタイムみたいな期間になりそう。器用貧乏にならないようにしっかり稼いで器用富豪を目指します。

まあ人生は思っているより甘いしチョロいし大体なんとかなるし世界は自分を中心に回っているので普通に達成できるでしょう。

ほしいものリスト

例のアレはこれです。なんかくれると喜びます。

まとめ

そんな感じで33歳も楽しくやっていきます。

この世界にはまだまだ自分が知らない面白いことがあるので、楽しみ尽くして退屈しない人生を送り続けたいですね。33歳もよろしくお願いします。

最後に32歳の間に撮った写真を並べます。就職したり、結婚したり、家族に猫が増えたり、出会いに恵まれた1年でした。

IDSC05334
IDSC05994
IDSC07451
IDSC07694
IGOPR1530
DSC08550
IDSC01210-2
IDSC01992-2
IDSC02875
IDSC03098
DSC04477
DSC04972
R0000107
DSC05220-1
image-13
R0000783
DSC05928
R0001259
IDSC06319
DSC07069
DSC07785
DSC07779
DSC07308
DSC07043
IMG_0969
R0001851-1
IMG_2058
iceland-25

去年の

32歳になったので31歳を振り返ったり抱負を立てたりほしい物リストを晒したり

2017.04.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です