毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2020年5月版:車中泊

毎月やったことないことにチャレンジして人生を豊かにするぞプロジェクト。今月の挑戦は「車中泊」です。

日本を満喫するための手段としての車中泊

ここ10年ぐらいの余暇は海外旅行にばかり出かけていたのですが、そろそろ遊び場を日本に変えようかなという思い始めたのが今年に入ってすぐぐらい。で、せっかく旅するなら自分のクルマがあったほうが自由度高くて楽しいのでは? と思って3月にリンカーンのナビゲーターを購入。その後1ヶ月ほどかけて車中泊についてあれこれ調べたり、Amazonで便利そうなものを買い集めたり、試しに後部座席で寝てみたりして、ついにナビゲーターで快適に車中泊ができるようになりました。

アメ車のSUVを車中泊仕様にするとこんな感じ

DSCF5056
  • DIYで作ったフルフラットベッド
  • DODのインフレータブルマット
  • 友達からもらった寝袋

などが僕の寝床です。気温に応じてボリビアで買ったポンチョ(写真左側の茶色いやつ)や電気毛布などで温度調整できるようにしています。

車中泊してみた感想

初めて車中泊してみましたが、いいですねこれ。

疲れたらいつでも寝れる。チェックインやチェックアウトの時間にも縛られない。一言で言うと動く秘密基地。機動力も自由度もブチ上がっているのを体感しています。

寝心地も快適で、自宅で睡眠したときと遜色なく眠れているみたい。朝目が覚めて「あれ? ここどこ? ああクルマか」ってなるぐらい日常。疲れ溜まるかなーと心配してたけど杞憂に終わってよかった。長期間になると勝手が変わるかもしれませんが、まあそうなったら工夫して寝心地よく改良するなり適宜ホテルに泊まるなりしてうまいことやります。

車中泊スタイルで旅しながら働くぞ

今後、このクルマで快適に旅をしながら仕事をしていくのですが、その様子をなんとホンダアクセスさんのWebマガジン、カエライフで執筆させていただくことになりました。クルマ買ったぞー車中泊するぞーというツイートをしたところ編集者のきょうこさんが見つけてくれて、とんとん拍子で連載が決定。今年も引き続き運の良さだけで生きています。

DIYで作ったベッドもカエライフの企画のひとつで、バンライフビルダーの鈴木大地さんにご協力いただいたものです。もう少しで記事が公開されると思うので公開されたらリンク貼ります。読んでくれたらうれしい。

今後車中泊でやりたいことあれこれ

  • オートキャンプ
  • 全国各地の温泉やサウナ巡り
  • 自然豊かなところでノマドワーク
  • ソーラーパネル設置してオフグリッド化
  • 暑い季節になったら標高高いところで快適に過ごす

などなどやってみたいことが盛り沢山。このブログでも随時何か書きますのでぜひご覧ください。

車中泊を楽しむために買ったもの

最後に車中泊をより快適にするために購入したものをずらっと並べておきます。まだ始めたばかりなので買い替えたりするかもしれませんが、とりあえず今の時点ではこんな感じでやってますよということで。

ポータブル電源、最初はS270というものを買ったのですが、「もっと大きいのが欲しい」ってなったので買いました。とりあえずこの容量あれば困ることないと思う。

そして毎回ポータブル電源を充電するために持ち運ぶのがダルい & オフグリッド化に挑戦してみたいのでソーラーパネルも導入。近いうち設置します。

自然豊かな旅先でクルマを降りてのんびりするためにアウトドアチェアも購入。ペットボトルのお茶をドリンクホルダーに突っ込んで、膝の上にMacBook Proを乗っけて仕事したりするのに便利。

思い立ったときに焚き火ができたら楽しいのでは? と思って焚き火台もゲット。火は最高。焚き火楽しいよ。

カーナビの代わりにCarPlayを使ってみたところ有能すぎて感動したのでこの先ずっと使い続けると思う

2020年5月23日

運転中の音楽やナビを快適にしてくれるやつ。超便利。iPhone持ってて運転頻繁にする人は絶対これにしたほうがいいと思う。

まとめ

車中泊、たいへん気に入りました。僕は子供のころ押入れで寝るのが好きだったのですが、そのときのワクワクする気持ちになんか似ています。日中とか、特に用事もないのにおもむろに駐車場に向かって後部座席のベッドでゴロゴロしながらiPhoneいじったり昼寝したりするぐらい気に入っています。

そんなわけでこの夏は新しくインストールしたこの旅のスタイルで、日本を満喫したいと思います。楽しむぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です