wpXサーバー使ってるのにGTmetrixのPageSpeed ScoresがCだったので対策したらBに改善した

ふと「自分のブログの表示速度ってどんなもんなんかいな」と思い立ってGTmetrixでチェックしてみました。

GTmetrixでチェックしてみたら高速で定評のあるwpXサーバー使ってるのに微妙なスコア出た

スクリーンショット 2016 10 19 23 24 56

はい。たぶんあんまりよろしくない。CとDです。

スクリーンショット 2016 10 24 15 26 29

で、結果一覧を見てみるとLeverage browser cachingという項目がF(最悪)だったのでとりあえずここを修正してみることにしました。

wpXサーバーの.htaccessを編集して表示速度を改善しよう

スクリーンショット 2016 10 24 15 18 39

wpXレンタルサーバーにログイン→各種管理設定→「.htaccessの編集」へと進みます。

んで編集画面で以下のコードを一番下に追記します。画像のキャッシュを2週間保持する設定です。

スクリーンショット 2016 10 24 23 44 32

追記しました。

スクリーンショット 2016 10 19 23 25 09

するとC(75%)だったスコアがB(84%)に改善しました。ついでにPage Load Speedも2.9秒から2.2秒と0.7秒も速くなってます。

実際に自分のサイトを何度か巡回してみたところ、体感でスピードが速くなったのが実感できるレベル。やりましたね。おめでとうございました。

まとめ

他のサーバーだとW3 Total Cacheなどのプラグインを挿せば解決するような問題なのですが、wpXはそういうキャッシュ系プラグインとの相性が悪くてインストールした瞬間に画面真っ白になったりするのでサーバー側で直接いじってあげるといいんだと思います。

お疲れ様でした。

wpXレンタルサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です