勢い余ってミャンマー行きの航空券を買いました

エアアジアからメールが来ていて、開いてみると全便30%オフのシークレットセールの案内でした。

Unnamed

エアアジアのサイト見てたらいつの間にかチケット買ってた

全然海外旅行する気なんてなかったのですが、シークレットセールってどんなもんかいなと思って検索してみました。なるほどかなり安くなっています。羽田からチェンマイやバンコクの往復が25000円ぐらい。新幹線で東京-大阪間を往復するぐらいの値段で東南アジアを往復できる。そう考えるとすごい時代だなーなんて思ってたらいつの間にかチケットを予約してしまいました。

羽田→チェンマイ:11,762円(Air Asia)
チェンマイ→ヤンゴン:99ドル(Air Bagan)
ヤンゴン→羽田:19,121 円(Air Asia)

各種手数料や空港使用税込みでトータル4万円ちょいです。安い!!!

チェンマイからヤンゴンで使うAir Bagan。初めて聞きました。どうやらミャンマーの航空会社らしいです。空中で爆発しそうな名前ですがバガンっていうのはミャンマーにある地域の名前みたい。

ミャンマーには一体何があるのか

わかりません。行ったことありません。

ミャンマーの口コミ

ネットでミャンマーに行った人の口コミを調べてみました。

「すごい勢いを感じる」
「今のうちに行っておくべき」
「とにかくいい国だった」

などなど。抽象的すぎて結局何があるのかわからないままです。

あ、「ビールが安くてめちゃくちゃ美味い」という重要参考意見がありました。脳のど真ん中にメモ。

ミャンマーで何をするのか

何しましょうか。

制作用の機材は持っていくので、曲作り合宿的なことをしようと思っています。滞在期間はチェンマイとミャンマー合わせてちょうど1ヶ月。その間ひたすら曲作ったりお酒飲んだりします。

あとは観光とかですかね。けど日中は暑いらしく、僕はそういう国に行くと大体昼間はエアコンが効いた部屋から出ません。あと一つ問題があって、ミャンマーのインターネットが死ぬほど遅いらしいです。ネットがまともに使えない独房みたいな部屋で曲作りマシーンと化す。滞在中にアルバム1枚完成させられたらいいなあと思います。

ミャンマーにいつ行くのか

5月19日〜5月31日:チェンマイ
5月31日〜6月18日:ミャンマー

の予定です。出発まで2週間ちょい。

同じ期間で近くにいる人いらっしゃいましたら乾杯してください。

ミャンマーのホテル

とりあえず宿が高いです。タイとかネパールの5倍ぐらいする印象。一泊あたりの値段は日本の格安ホテルとあんまり変わらないレベル。

ミャンマーのビザ

ミャンマーに入国するにはビザが必要です。オンラインで申請できて楽でした。今返事待ちなので返事きたら申請方法を別記事でまとめます。

ミャンマーの時差

ミャンマーは日本から2時間半遅れの時差があります。日本が午前8時の時にミャンマーは午前5時半ですね。

ミャンマー語

現地でのコミュニケーション用に指さし会話帳のミャンマー語バージョンをダウンロードしました。常に持ち歩くiPhoneに入れて、音声付きで現地の言葉を勉強できるので超便利です。

大体の国で現地の言葉を覚えなくても身振り手振りや英語でなんとかなりますが、現地の言葉を覚えるだけで旅行が何倍も楽しくなるので指さし会話帳は絶対持っておいたほうがいいと思います。

App Storeで指さしブックスタンドっていうのをインストールしてからアプリ内でミャンマー語を探して購入。840円でした。

ミャンマー語で「こんにちは」は「ミンガラーバー」らしい。昔流行ったゲームのタイトルみたいですね。

ミャンマー行く前のまとめ

1年以上ぶりの海外で楽しみです。ウキウキしています。(現地が雨季だけに)

っていうか今雨季かよ!!!! 機材水没してぶっ壊れたらどうしよう!!!!!(楽天カードで航空券買ったら海外旅行保険が付帯してくるので大丈夫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です