自分の舌の正しい位置がわからなくて困ってる話

2週間ぐらい前にふと「あれ、舌の位置ってここで合ってるっけ?」と疑問を持ちました。

芽生えた疑問の種はみるみるうちに成長し、

「左右どっちかに偏ってはいなかったと思うから真ん中のどこかに置けば落ち着くはず」
「真ん中の上? 下?」
「上になんかボコッとくぼんでるところがあるからここがベストポジションか?」
「なんかしっくりこない」
「上にも下にも付けずに浮かせてたのでは?」

みたいなことを起きている間中ずっと考えていて、あーでもないこーでもないと自分の舌をぐるぐると動かし続けて2週間。

「ここか?」「それともここか?」みたいなことを100回も200回も500回も1000回もやっているうちに舌の先が歯の裏に当たりまくって、血こそ出てないんですがめっちゃ痛くなってきました。わりと真剣に困っています。

今は舌の先を歯の裏に当てないように口の中でくるっと二つ折りに丸めて八ツ橋みたいにするライフハックでしのいでいるんですが、このライフハックは食事中は使えないので食べ物を口に運ぶたびに舌の先にふれて痛くて、そんな状況にも関わらず何も考えずに晩ごはんに豚キムチを作ったり外食先の中華料理屋で麻婆豆腐を食べたりして僕の舌は未だかつてない試練にさらされています。試される舌。その過程で得たものは「痛おいしい」というおよそ人類に必要のない感覚だけでした。

というわけでもしこのブログを読んでくれている方の中にこの状況を打破するいいアイデアをお持ちの方がいましたら教えてください。できればオロナイン以外でお願いします。オロナインは苦そうだからいやです。

今の僕の気持ちがわからない人は試しに5分ぐらい「舌の位置ってどこだったかな」って考えてみてください。一緒にドツボにはまりましょう。

あと舌の問題と同時に「同じ曲が頭の中に流れ続ける」という症状も併発しておりまして、以下の曲が無限ループで脳内再生されてます。

ただ曲を全部覚えていないので以下の部分だけずっと繰り返される懐メロあるある症候群。

どうにもならない今日だけど
平坦な道じゃきっとつまらない
きみと生きてく明日だから
這いあがるくらいでちょうどいい

いい歌詞ですね。けど83859185391回ぐらい再生されててつらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です