大阪人なのでAmazonのサービスを使い倒してプライム会員の年会費3900円の元を取りに行く

こんにちは。僕は大阪人なので払ったお金の分は元を取らないと悔しい気持ちになります。居酒屋の食べ飲み放題コースで限界まで飲み食いしまくってラストオーダーで人数分のビールを頼んで全部飲み干す勢いでAmazonプライムのサービスを使いまくりましょう。

プライム会員は30日間無料で試せるので実際試した方が早いんですが、それでも入会しようか迷ってる人がいましたらこんな感じで使い倒してるやつもいるんだな程度の参考にしてみてください。

Amazonプライムで享受できるメリットあれこれ

スクリーンショット 2016 10 03 21 38 25
  1. お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  2. プライムミュージックで100万曲以上の楽曲が聞き放題
  3. プライムビデオで映画やドラマが見放題
  4. プライムフォトで写真が無制限でアップロード&バックアップし放題
  5. KindleやFireタブレットなどが4,000円割引で買えるようになる
  6. Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊Kindle本が無料

などがあります。

これが年間3,900円。1ヶ月あたり325円なので普通に考えて安いと思いますがせっかくお金払ってるのでとことんまで元を取りましょう。

お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

お急ぎ便:360円
当日お急ぎ便:514円
お届け日時指定便:税込360円または税込514円

プライム会員になってからはお急ぎ便が使い放題なので当たり前のようにお急ぎ便でドカドカ注文しまくっていますが、プライム会員じゃない場合は上記の金額がかかります。意外と高い。

月に1回ぐらいAmazonで何か注文している人はプライム会員になればハッピーになれるでしょう。朝注文して夕方とかに配達されると「Amazonすごい。っていうか日本の物流は異常」という感動に包まれます。

金額で言うと年間11回お急ぎ便で注文した時点で元を取れます。僕は大体1週間ぐらいでその回数を達成します。

プライムミュージックで100万曲以上の楽曲が聞き放題

曲のラインナップもいい感じで結構便利。

年に2枚ぐらいアルバム買う人は(その曲がプライムミュージックにあれば)アルバム買うのやめてプライムミュージックで聞くようにすれば元取れます。音楽作ってる人間がこういうこと言うのはアレですが、まあそういう時代だから仕方ないですね。

プライムミュージックはプレイリスト機能が結構優れていて、誰かが選曲した「雨の日に聞きたいジャズ」「勉強が捗るポップス」「ワークアウトのモチベーションを高めるEDM」などがあり、適当に選んで聞いていると自分が知らない良曲に巡り会えるのでなかなか良いです。

音楽のサブスクリプションサービスって「◯◯曲聞いたら元取れる」みたいな計算するのが難しいのですが、同じようなサービスのApple Musicが月額980円なのでApple Musicやってる人は退会してプライムミュージックに一本化すれば4ヶ月で元取れます。

プライムミュージック:30日無料体験

プライムビデオで映画やドラマが見放題

超おすすめ。超。

アニメのラインナップが結構良いのでお子さんがいる家庭は迷わず入ってOKなレベル。ドラえもんやクレヨンしんちゃんの映画なんかがいっぱいあります。

海外ドラマが好きな人は一撃で元が取れます。僕はもともと興味なかったのですが『SUITS/スーツ』という作品を何気なく観てみたらガッツリハマってシーズン4まで一気見してしまいました。

『SUITS/スーツ』はもしプライム会員じゃなければ1シーズン4000円ちょい。なので1シーズン見終わった時点で元が取れます。TSUTAYAで借りてたらいくらだろうと一瞬思いましたが毎回家出てお店まで行って借りに行くとか時間の無駄すぎて脳が計算するのを放棄してしまったのでプライムビデオの完全勝利となりました。

プライムビデオ:30日無料体験

ちなみにFire TV Stick、プロジェクター、Bluetoothスピーカーという映像三種の神器を揃えるとプライムビデオの体験がさらに最高になります。

1万円のプロジェクター、EZAPOR「GM60A」を買って自宅を映画館にした

2016.06.21

プライムフォトで写真が無制限でアップロード&バックアップし放題

写真を容量無制限&無劣化でバックアップできるサービス。写真が趣味の人は絶対入るべき。

このプライムフォト、最初はプライムミュージックやプライムビデオのおまけ程度に考えていたのですが、今見てみたらすでに400GB超の写真を全部バックアップしていたらしく、これがクラウドにあるという安心感はちょっと金額に換算できないほど尊いなと思います。プライスレス。

ある日突然パソコンや外付けHDDがぶっ壊れて数年来の思い出の写真が消えるリスクをヘッジできることを考えたら年会費もっと高くてもいいレベルですよね。これ単体で年額10,000円でも入る人いると思う。

KindleやFireタブレットなどが4,000円割引で買えるようになる

プライム会員だと割引価格で購入できるので、KindleもしくはFireタブレットを1台買ったら元取れます。

「元取れます」がゲシュタルト崩壊してきました。

Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊Kindle本が無料

KindleかFireタブレットの端末を持っていたら毎月1冊無料で読めます。1,000円超える本もあるので毎月読んでれば半年もしないうちに元取れます。

まとめ

というわけで全力で元を取りに行こうぜという話でした。

日本国憲法第25条1項では「文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障していますが、そこに年間3,900円課金すれば映画も音楽も見放題になって文化的に最強な生活を営むマンになれるので、Amazonサンキュー!! という感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも使い倒すぜ!

プライム会員無料体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です