久しぶりにタバコ吸ってみた感想

久しぶりにタバコ吸ってまたやめたっていう至極どうでもいいお話。

禁煙してから酔っ払って吸う煙草は美味い

久しぶりに吸って「このために禁煙してたわアッハー最高!」と思いました。

飯がまずいって言うか味がわからない

煙草を吸っていると味覚がガツンと落ちます。久しぶりに吸うとそれが顕著。

鼻の奥にずーっと煙草臭さが残っていて、新鮮な魚や美味しいお酒を口にしても味が濁るというか、本来の味じゃない。全く味がわからん。

目覚めが最悪

口の中が気持ち悪くて、朝起き抜けから気分は最悪です。

タバコ普通に高い

今って1箱500円近くするんですよね。普段の食費にその500円追加して何かおいしいご飯食べたほうがよっぽどいいなと思いました。煙草より寿司の方が美味しいです。

またやめた

帰省していた3週間の間はずっと普通に吸ってましたが、埼玉に戻ってきてまたスパッとやめました。

今のところ吸いたいとは思えず問題なく止められそうです。

禁煙したときの最初の3日間ぐらいってめっちゃ眠くなるんですがこれって僕だけでしょうか。今は特に急ぎの仕事もないので眠くなったら無理せず昼寝して体を戻していきます。

でも多分また吸う

長い期間禁煙してても酔っ払ったらその場のノリで吸ってしまう。んでまた数週間で禁煙。そういう適当なノリで今後も煙草と付き合っていくんだと思います。

昔は正気に戻ってから「うわーーー吸ってもーたーーー!!! せっかく2年も止めてたのにーーー!!! 自己嫌悪ーーー!!!! ウンコウンコーーー!!!」ってなってましたが、最近はなんの苦しみもなく喫煙状態←→禁煙状態を行ったり来たりできるのであんまり考え込まないことにします。

禁煙セラピーおすすめ

この本読めばサクッと禁煙できます。

不思議なもので、読んでるうちに煙草が不味く感じるようになってきます。洗脳。

一番初めは衝撃を受けました。読み終わる頃には「よくこんな不味いもの毎日吸ってたな…」と自然な感じで禁煙できます。

その後禁煙に失敗。んで「また禁煙したいなー」って思ったときに禁煙セラピーを再度流し読みしてサクッと辞めてました。

数年前は読み返した時にこの本に書かれている「喫煙することのデメリット」をiPhoneのメモ帳に書き写していて、「煙草吸いたくなったらそのデメリットのリストを読み返す」という方法で辞めてました。いつでも読めて便利。そしてリストを読み返すに必要なのは10秒ぐらいなので「煙草吸いたい」という一時的な衝動を抑えるのにちょうどいいです。

んで最近は特に何の苦労もなく止められます。「明日から吸うのやめよ」って思って普通に数ヶ月もしくは数年続く。謎。

まとめ

ドヤ顔で色々語りましたが最初から吸わないほうがいいです煙草なんて。特にご飯の美味しさが全然ちがう。

ただ僕の場合は帰省して友達と飲んでる時とか、海外で昼間っからビール飲んでるときとかに「吸いたいなー」と思って後先考えずに吸ってしまう。

なんなんでしょうかね。旅行×酒が組み合わさったシーンでハードボイルドにキメようとしているのでしょうか。本当に謎です。

ともあれ、禁煙生活再スタートです。(583回目ぐらい)

禁煙したいけど難しい! って人はニコレット噛みましょう。これ噛んでるとタバコがまずく感じるようになって最終的に楽してやめられるらしいです。僕の周りで禁煙成功した人は大体ニコレット使って1か月も経たないうちにスパッとやめてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です