iPhoneのガラスフィルム買った。iPhoneのガラスフィルム買った

春になってからというもの最高に調子がよくて、毎日楽しいことばっかりで嫌なことや悪いことがほとんど起こらないなあと思っていたら気分転換に貼り替えたiPhoneのガラスフィルムに気泡が入って「あ゛あ゛あ゛!!」ってなってしまい、さらに気泡とは別に画面のど真ん中に陰毛みたいな黒いホコリが入っててブチギレそうです。みなさまいかがお過ごしですか。

そんな問題のあるガラスフィルムが貼られたiPhoneをいじっていると「あ」って感じで意識がホコリに行って親指でホコリを取ろうとして画面のホコリの部分を触ってしまうんですね。でもホコリは取れないんですね。なぜならホコリはガラスフィルムの向こう側にあるからだ。そういう流れを1日に何十回もやってしまう日々が数日続き、これは完全に時間の無駄で、僕は無駄とパクチーが大嫌いで、あまりのストレスで部屋中のものを破壊したい衝動に駆られたので辛抱たまらずAmazonで同じガラスフィルムを注文しました。200円。送料込み200円で部屋にある機材の故障を未然に防げたのはとてもいい投資だと言えるでしょう。買い物上手ですね。

GR010911
届いた! デジャヴ!

GR010912
内容物です。つい数日前にも同じものを開封したので1ミリも感動がありません。

GR010913
まずは1番のウェットタイプの紙で液晶部分を拭いてから2番のドライタイプで拭き上げて仕上げます。

GR010914
同じ過ちを繰り返さないためにも徹底的に磨き倒しました。チリひとつない。

GR010918
あとはホームボタンとレシーバー部分に狙いを定めて貼れば完成です。ピカピカ。気泡も陰毛みたいなホコリもないので最高。

GR010740
ちなみにこちらは貼り換える前の状態です。左下、イヤホンジャック部分あたりのフチにガッツリ気泡が入っていました。

GR010919
言うことを聞かないガラスフィルムはこうだ。

ところで2回買ったのでタイトルもちゃんと2回書きました。どうでもいい。僕が2回買ったガラスフィルムはこれです。

商品説明欄には「自己吸着タイプなので、間違えても貼りなおし可能です」とありますが初手で決めましょう。貼りなおしすると僕のように気泡が入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です